あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は朝2時から仕事。といってもいったん家に帰って遅れて
出勤してるので激務とかではないです。

週末は思う存分自転車に乗れず。昨日は友達の結婚式。その夜は
学生時代の親友から彼女が出来たとの報告を受け祝福したかと
思ったら、今日は同い年の同僚から結婚することになったと聞き
こうして現実に引き戻されると何となく凹みますね。

自転車を乗っていればこうした現実を逃避できます。自転車
乗るのはもう1度自分の限界を超えたいからと言いつつも
自分をとりまく何かを払拭したいだけなのかもしれません。

自転車に乗っていないと気持ちがみるみる沈んでいくある種の
禁断症状に陥っていますね。

もはや何が言いたいかも分かりませんが、自転車のモチベーション
は確かに高いです。それがどんな理由であれ。
いつの間にやら3月になっていて、2月は何だったんだろうという感じです。

自転車については2月から再スタートと意気込んでいましたが、終わってみたら
大して乗れているわけでもなく、そろそろあきらめモードに突入しそうです。

好きなことができないストレスが膨張して私生活が無茶苦茶。ストレスの
捌け口として健全な策を模索していますが見つからないですね。

そろそろ潮時かなと思わざるおえません。
自転車に乗らなくなった途端、毎日のようにアルフォートを口にしています。

乗らないことにストレスを感じてのことなのか。乗っていたほうが
身体的にも精神的にも絶対いいと思うのですが。

最大パフォーマンスの向上は難しくてもベース体力の維持はなんとか
達成したいです。問題はそれで満足できるのかどうか。もっと発想を
変えればたいした問題でもないような気もしますが、不器用ですね(汗)
11月はなりふり構わず乗っていましたが1か月と続かなかった格好。
自転車ばかり乗っていてはいけないんじゃないかという
思いにまたもや駆られています。

自転車に乗るのがいけないのではもちろんないけど、中途半端に
乗るくらいなら乗らないのも同じくらいに考えている自分が。。
そうなると好きな自転車もちっとも乗らなくなります。

社内でのコミュニケーションならびにお客さんとのコミュニ
ケーションを深めることを考えたならば、ひいては将来のことを
念頭にしたときゴルフは必須のようで、上手くはなくとも
最低限ラウンド出来るくらいまでにはならないよう。

そんなのちょっとやそっとで上達できるわけもなくしばらくは
打ちっぱなしにでも通わないといけない模様です。

今は修業中。将来のための準備期間ととらえたとき自転車ばかり
乗っているわけにもいかない。なんとなく分かっていた
ことですが現実を現実と受け止められていない自分がいました。

自転車との付き合い方を今一度考え直さないといけないようです。
大河ドラマが終わって日曜の夜の楽しみがなくなりました。毎週末楽しみに
していただけに残念。1年間通して見て振り返ると、人の人生を1年かけて
見ていたようで達成感と満足感が。歴史に興味が持てたのが大きかったです。

土日はノーライド。精神的にやられたカッコウでまたズッコけました。
こんなんじゃ自転車も上達しませんね。うーん悩ましい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。