あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自転車に乗って、ある程度峠なんかを上れるようになってくると
自分の力は他の人と比べてどの位置にあるのだろうということ
が気になるようになる。そしてレースに出る。レースの順位で
一喜一憂するようになる。あわよくば入賞できるかもというところ
までになると、今度は入賞を目指すようになる。入賞を目指す
となるとあらゆるものを犠牲にしなければならない。仕事よりも
自転車というふうになりかねないし、いい機材まで買うようになり
家計を圧迫するだろう。それは僕の望むところではない。

僕が自転車に乗るのは、現在のところ峠を上ることを通して
自分がどこまで強くなれるかを知るためで、レースをいい順位で
走ることではない。だからゴールを自転車を通して強くなること
とすると、レースは強くなるためのプロセスである。レースに出場
する目的はライバルに勝つためではなく自分に勝つためであり
自分の現在の力を計るためでありたい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/61-474c8b68

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。