あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年末なので自転車にハマる前からハマるきっかけとなる出来事そして
ハマってから今に至るまでを振り返ってみました。
-----------------------------------------------------------
7月まで 初めて購入したスポーツバイクは4年前の大学2年のとき購入
したトレックのクロスバイク。値段は5万円程だったがママチャリとは比べ
ものにならないくらい乗り心地が良かった。大学の長期休暇を利用して
このクロスバイクで京都、東京、広島まで旅行へ行ったりもしたが速くなり
たいとか上りに強くなりたいという気持ちはなかった。ただ自転車を使って
自分の力で遠くへたどり着いたときの達成感はたまらなかった。けど大学
4年生になり研究室の活動が始まると自転車どころではなくなり、2年前に
購入した現在乗っているロードバイク(正確にはシクロクロス)を通学だけ
にしか使わなかった。今思えば非常にもったいなかった。このとき自転車
に乗るときのフォームなんかまったく気にしていなかった。フレームメーカ
はトレックとレモンぐらいしか知らなかった。

8月 お盆休みを利用して学生生活最後(のつもりだった)の自転車旅行
に出かけることに。このときは1日目に馬籠峠(標高801m)、2日目が飯
田峠(標高1235m)、3日目は美ヶ原高原(標高1990m)を越えるハード
コースをチョイスした。きついコースのほうが目的地に到達したときの達成
感も格別だろうと考えたからだ。いずれも上りきることはできたものの途中
で無念の足つき。その横を涼しい顔をして抜いていくライダーたちに悔しさ
をおぼえる。帰りの電車で自分と同じく輪行をして家路を急ぐ自転車乗り
に遭遇し、自転車への思いを熱く語って頂く。このときフレームの素材にも
いろいろあることを聞く。自転車は奥が深いものだということを知る。

9月 旅行から帰った後どうせなら自転車を格好よく乗りこなしたいという
思いから書店の自転車関連の書籍を立ち読みし骨盤を立て背中のアーチ
を描くようにするのが正しいフォームであることを知る。とりあえず上りに
強くなりたいという思いから近辺の峠をサーチ。二之瀬越や雨沢峠の存在
を知る。二之瀬越をひぃひぃ言いながらかろうじて登頂する。

10月~ どんな坂もすいすい上れるようになりたいという思いから練習
日誌にとってかわるブログを立ち上げる。週末は100~200km程自転車
に乗るようになる。
---------------------------------------------------------
8月の旅行が自分の中の転機だったような気がする。8月の頃に
比べたら少しは上りに強くなったかな。でもまだまだ強くなれるハズ!
くれぐれも事故のないように自転車とつきあって行きたいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/32-444b58a0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。