あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■2日(土)

シフトワイヤーが切れたので青葉台の轍屋という自転車屋さんに輪行して。
持ち込みだったけど丁寧に対応してもらえてよかったです。
チェーンも結構のびてきていると指摘してもらったので交換してもらった。

それくらい自分でやらなきゃなと思いつつ、めんどくさがりなのでおまかせ
になってしまっている(汗)

青葉台から自宅まで20kmくらいを自走して帰宅。昼過ぎでこれから長距離
乗る気にもなれず自宅でローラー台でメディオ7min×2。

固定ローラーで負荷かけるのはおっくうだったけど少しずつ慣れてきました。
というか限られた時間の中でキッチリ負荷かけようと思ったら効率的です。


■3日(日)

コース:
自宅→茅ヶ崎→r134→r1→箱根旧道→仙石原→長尾峠→r1→r134→
鵠沼海岸→自宅

翌週が大台ケ原ということでコースを確認したら10%が5km以上続く箇所を
途中含んでいることに最近気づいたので、この日は箱根旧道を上ることに。

この日は美ヶ原で知り合ったtakeさんにわざわざ湘南までご足労いただき
ました。普段から1人でばかり走っている自分にとってはかなり新鮮。

大磯で待ち合わせてr1をローテしながら。抑えて行きましょうと言っていた
けどお互いついつい頑張ってしまい心拍数は160rpmを超えていた(笑)
小田原までの20kmがやたらに早く感じました(汗)

この日は旧道をできれば2本。タイムを計る感じではなく心拍数を170rpm
を維持して、最後は180rpm以上まで持っていくというのをイメージ
していました。序盤から170rpmを超えていて、気付いたら180rpmオーバー。
急坂なだけに流して上るなんて到底無理で、ある程度の出力で上らないと
回せなく1本目からかなりの負荷をかける形になってしましました。
それに暑さのせいか心拍数の上昇がいつもより著しかったです。

takeさんには旧道に関する情報を伝えきれていなくて、つらい登坂をしいる
結果になってしまいました(汗)次走るときはいい勝負ができそうです。

2本目は自分的にかなり厳しかったので、予定変更で長尾峠へ。傾斜も
旧道に比べたらかなり緩くなるので、そこそこの負荷をかけつつ
お互い気持ちよく上れました。やっぱり長尾峠を登坂するときの芦ノ湖
の眺めがかなりグッドです。

帰りのr1はいつも通り160rpm~170rpmで負荷をかけながらハイペースで。
takeさんには終始僕のペース合わせてもらい感謝でした。

やっぱり誰かと一緒に走ると緊張感を持って走れるので、良質の
トレーニングになります。お互い意識しすぎると千切り合いになって
共倒れしかねませんが(汗)

あとは同じ自転車好きでも、僕みたいにメンテは2の次で乗れればそれで
いいやという人もいれば、takeさんのように機材の知識も豊富で
メンテも1通り自分でこなしてしまうという人もいて、刺激になるわけで。
今後は自転車の整備も少しは気にかけようと思いました(汗)

走行距離:142km
獲得標高:1590m
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/262-61169c54

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。