あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■14日(火)

コース:
実家→名古屋市街→尾張旭→瀬戸→雨沢峠→戸越峠→瀬戸→尾張旭→
名古屋市街→実家

美ヶ原前最後の追い込みで雨沢峠へ。雨沢峠は20分かからず上れる峠なので
本気で上っても疲れはレースまでにとれるだろうと。

雨沢峠は愛知県の人たちの間では結構有名な峠で、自分も自転車始めた頃は
タイム計測に利用していました。最近はいろんな人が上っているので自分が
どれくらいの位置にいるのか知るには丁度いいです。

前回計測したのは2年前のズノウチューブさんの記録会でタイムは19分20秒
でした。とりあえずこの記録は2分以上更新したいところ。

相変わらず信号ばかりの瀬戸までの道のりを150bpmくらいの適当な強度で。
信号ばかりといえど、そんな道だからこそゼロ発進とかやれることはあるはず
なので本当はもっと工夫して走らないといけないと思うのですが。

スタート地点で軽くストレッチをして準備。20分かからない峠なので始めから
ガンガン飛ばしていかないとタイムはなかなか狙えない。マイペースに最初は
ゆっくりいきたいところですがそんなことしていられないです。
美ヶ原前なのでタイム次第ではがっかりしてしまいそうなので少し緊張。

スタートしてまず最初の苦手な緩斜面を頑張って踏む。といってもオーバー
ペースにならないように注意しながら。坂がきつくなってだいたい6%くらいか。
そのあたりでも普段よりか気持ち踏むように意識して。2,3か所くらい10%
程度の短い区間があってそこをどうやり過ごすかがポイントのような気がする。
無理して踏むとそのあとペースダウンするし、かといって力を抜くとタイムは
伸びません。後半は前半踏み続けたツケがきてそこは騙し騙しのダンシングで
ごまかしごまかし。県境から先は最後の頑張りどころで、踏めなくても
踏まないとタイムは伸びないしホントに苦しい。

雨沢峠T.T.
タイム:  16分58秒
最大心拍数:191 bpm
平均心拍数:179 bpm
平均速度: 21.1 km/h
CAD.ave:  86 rpm

終盤にかけて心拍数は190bpmくらいを維持して良い具合に追い込めたかと。
この峠は19分近くかかるペースでしか上ったことがなかったから、コースの印象
がだいぶ違いました。そのときはシクロクロスに手組みホイールだったので
バイクそのものがかなり違いますが(汗)それでも17分を切るタイムで走れたので
それはそれで嬉しい。2年前は17分切るタイムで走ることなんて
考えられなかったので。とはいえ強者はここを15分台、はたまた14分台で
上ってしまうので、もっと頑張らないといけないです(汗)

雨沢峠を17分だと美ヶ原は1時間10分台で走れればいいところか。残りの日は
負荷はあまりかけずに調整程度にする予定です。

走行距離:80km
獲得標高:950m
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/253-5d1ec86d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。