あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■4日(土)

コース:
自宅→江の島→鎌倉→湘南国際村(往復)

3日の夜から4日の朝にかけては最悪で、自宅の会社を鍵に忘れて
ネットカフェへ。それから始発に近い電車で会社に鍵を取りに行くなど
マヌケとしか言いようのない愚行をしてしまいました。前日のがこたえて
いて、この間頭はガンガンするし吐き気はするしでコンディションは最低。

帰宅後すぐに寝て10時起床。家でボーっとして昼食をとり13時。
2日酔いもそこそこ醒めて自転車に乗れそうなのでまたがる。

湘南国際村への登坂は少し負荷をかけて。体調は悪いなりに上れた。

走行距離:60km


■5日(日)

コース:
自宅→茅ヶ崎→r134→r1→r135→湯河原→椿ライン→大観山→箱根旧道
→r1→r134→鵠沼海岸→自宅

スタートから調子は良くない。だけどこの日は前々から椿ラインを2本上ると
決めていたのでレッツゴー。r134とr1はいつもなら快調にとばす区間
だけどペダルが思うように踏めなく流して走行。燃料不足かもしれないと思い
途中でおにぎり2個とみたらし団子のダブル炭水化物を食すも効果なし。。

r135を何となく走行で湯河原到着。ここから椿ラインを登坂。椿ラインは
ふもとから大観山まで標高差が約1000mで距離は20kmくらい。椿ラインを
走る目的は美ヶ原までに長い時間高い強度でというのを体感させておきたい
というのがあったから。始め心拍数は150で80%以上になかなか上がらず。
じわじわと上げていき170までなんとか。後半にかけて180以上に上がる場面
もちらほらあったけど、終盤失速して170ちょい。それなりに高い強度で
走れたようにも思えるが、やはり本調子のときに比べてグイグイ踏める感じ
がしない。途中で何回か自転車を降りたくなったし、とても2本走れる状態では
なかったので無理せず1本で終了。

不完全燃焼でしょんぼりしながらそのまま箱根旧道でさっさと下る。小田原
方面に向かうとき線路の脇を走っていたらpolarの表示がフリーズ。
こんなの初めてで携帯で対処方法を検索。4つのボタンを全押しで復帰したけど
椿ラインを上った記録は消失(泣)

帰りのr134とr1は上がらない調子を上がるんじゃないかと期待しつつ
ペダリングに力を込めながら。往路に比べたらマシになった気もするけど
どこかスッキリしない。美ヶ原まであと2週間。状態を良くできるか不安だ―。

走行距離:138km
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/247-78e3a93e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。