あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■23日(土)

朝練: 3本ローラー 40分(流し)

夕練: 3本ローラー 40分(流し)


■24日(日)

コース:
自宅→茅ヶ崎→r134→r1→箱根旧道(×2)→箱根峠→十国峠→熱海→
r135→r1→r134→茅ヶ崎→自宅

この日は半年ぶりに箱根旧道でタイム計測。半年前の自己ベストを塗り替えるのが
この日の目標です。スプロケットも12-27に換装して準備万端。

------------------------------------------------------------
【1本目】

箱根旧道の上り口までで体力を消耗していたせいか、思った以上に踏めなかった。
箱根旧道の急坂に力負けしている感覚でした。半年前はもっと回してグイグイ
上っていけた記憶があるのだが。特に後半はかなり足にきて全然踏めていなかった。
箱根旧道を上れるだけの体がまだ出来あがっていないのかもしれないです。
タイムは自己ベストの38分36秒から30秒ほど遅れる結果だった。

タイム:  39分03秒
最大心拍数:184 bpm
平均心拍数:171 bpm
平均速度: 16.6 km/h
CAD.ave:  77 rpm


【2本目】

50分のレストで2本目。序盤から1本目の疲れを引きずっていてスカスカでした。
やはり箱根旧道の急坂はかなり足に応えるよう。

前半から心拍数が思うように上がらず、これはダメだと思ったけど後半になって
180を超える場面があったが原因はよく分からない。とにもかくも箱根旧道の
ような急坂を2本上っても持ちこたえられるような足をつくりたい!

タイムもそれなりの結果だった。箱根旧道を2本上るとか以前では
考えられなかったから、それができたということはそれはそれでよかったと思う。

タイム:  42分05秒
最大心拍数:185 bpm
平均心拍数:161 bpm
平均速度: 15.4 km/h
CAD.ave:  72 rpm
------------------------------------------------------------

チューブレスタイヤを履かせて思い切り上ってみたけど、上りでは若干走りが重くなる
印象があります。クリンチャーの軽量タイヤには劣ると思われます。ただ練習で使うぶん
には全く問題はなし。練習で使うタイヤは少しくらい重く感じるくらいでいいと思います。

平坦ではマイルドな乗り心地を味わいながら、気持ちよく転がってくれるので、僕的には
クリンチャーの上をいっているという印象です。

熱海に下ってから小田原までは全然体力が回復せずダラダラ走っているだけ。
小田原でコンビニ休憩してると、スキップのジャージを着た方がいて、その人を目標に
スタート。ようやく体力も回復してきて、その人とペースが合った(のちにその人は
流してただけということを知ったのだが)ので茅ヶ崎で別れるまで並走して走行。
思い当たる節があったので思い切って聞いてみたらパラリンピックの金メダリスト
石井雅史選手だった。優しく声をかけてくださって、後ろについて走っているときも、
気遣いがとても細やかでした。とても勉強になりました。一流選手の雰囲気というか
オーラがでていた。石井選手の姿を見ていると自分の自転車に乗る姿勢が恥ずかしく
思えた。自転車を乗る以前のマナーとか周りへの配慮といった点を見直していきたい。

走行距離:162km
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/223-56608243

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。