あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■30日(水)

コース:
自宅→茅ヶ崎→r134→r1→箱根湯本→宮ノ下→長尾峠→御殿場
→篭坂峠→山中湖→河口湖→御坂峠→甲府

30日と31日は振休なのでがっつり自転車。気温もそこそこ上がる予報
だったのでかねてから走ってみたかった山岳コースを
2日間で走ることにしました。

1日目は甲府に向かって。甲府へはr20で行くのが普通だけど、峠を
1つ越えるだけで着いてしまいおもしろくないので、わざわざ遠回りして。

長尾峠への上りは半年ぶりくらい。箱根のふもとから平坦路が途中ある
けど標高差900m以上を基本上りっぱなしだからなかなかつらいです。
けど傾斜はきつくないのでダンシングを交えながら、そして芦ノ湖を
眼下に眺めながら気持ちよく上れた。

御殿場に下って次は篭坂峠。この峠は下ったことは何回かあるけど
上ったことはなくて、下った経験から傾斜もそれなりにきつそうだった
からかなり警戒していました。長尾峠を上った疲れもあったけど思った
以上に傾斜もきつくなくて何とかクリア。道端には残雪がところどころ
あって少し感動。

山中湖から富士吉田までは下り基調なのでここで回復。富士吉田から以北
は未踏の地で特に御坂峠というのが前々から気になっていて、峠にある
天下茶屋にぜひ行ってみたいとかねてから思っていました。

富士吉田から河口湖はすぐでそこから少し上ると新御坂トンネルに到着。
新御坂トンネルには入らず旧道を行き峠を目指します。ダラダラした上り
がしばらく続き、ここまでそこそこの強度で走ってきたのでペースが
どうも上がらない。ペースは遅くとも上ることはできて、天下茶屋に到着。

ところが天下茶屋はやっていなくて、しかも峠から先は通行止め。
(茶屋は旧道の入口に営業中の文字があった。通行止めは知っていたけど
ここまできたら上らずにはいられなかった。)
しかたなく旧道入口まで下って2km以上ある新御坂トンネルを走ります。
交通量が多いこんな長いトンネルを自転車で走るのは邪魔だし危険です。

通行止めの御坂トンネルと閉店の天下茶屋
送信者 甲府

トンネルをくぐったら甲府市街に向けて下る。この下りがスゴく気持ち
よかった。峠を越えて目的地の甲府目がけてひたすら下っている感じが。

新御坂トンネル以外はホントに良いコースなんだけど。。旧道が開通して
くれないと、また行こうという気になかなかなれない。新御坂トンネルが
あるからわざわざ旧道を復旧しようというふうにはやっぱならないのかな。

宿泊先のホテルに行って温泉に入ってご飯。ホテルの近くは飲み屋が
ほとんどで、普通の食事ができるところは少なかった。イタリアンのお店
に入ってパスタやらサラダやらをお腹一杯食べて終了。
〆て3000円近くになってしまった。。

走行距離:155km


■31日(木)

コース:
甲府→r411→柳沢峠→今川峠→鶴峠→藤野→r412→厚木→自宅

流石に前日の疲れが全然とれてなくて、走り始めから足取りが重かった。
甲府から柳沢峠まで1000m以上上らないといけなくて、万全の体調なら
ともかく、疲労が溜まっていたのでペースが上がりませんでした。

柳沢峠の上りは傾斜がきつくて7-8%くらいで、上れないことはない
といった感じだった。甲府市街から富士山の眺めは、甲府市の南側の山が
邪魔しててっぺんしか見えなかったけど、上っていくにしたがって
少しずつ富士山が顔を見せるのでそれが楽しかった。上るにしたがって
民家はほとんどなくなって本格的な山岳といった感じに。地図上で見る
限り視界の開けない山奥をひたすら上るのを想像していたけど、
終始甲府市街が見渡せて景色がすごくよかった。めったに行く機会は
ない気がするけど、身近にある峠の中ではかなり気に入りました。

柳沢峠付近から富士山の眺望
送信者 甲府

柳沢峠を下って途中の丹波渓谷に感動した。道を挟んで一方は崖、もう一方
は岩壁でこんな道を走るのは初めてでした。丹波山村まで下りそこから
今川峠を越えて小菅村、鶴峠を越えて上野原に抜けるんだけど
この2つの峠は相当にしんどかった。登坂距離そのものはそれほど長くない
けど、ところどころ10%超の坂があって、とどめを刺された感じでした。

丹波渓谷の風景
送信者 甲府


上野原から輪行して帰ろうかとも思ったけど、なんとか挽回して走り慣れた
ルートで帰宅。十分すぎる山岳コースで、満身創痍だったけど変な満足感も
あって、充実の2日間でした。

走行距離: 155km
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/214-cd2a837d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。