あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■24日(金)

コース:
自宅→久里浜港→(船で移動)→金谷港→マザー牧場→鹿野山
→大多喜町→勝浦→鴨川

24日と25日は房総半島を周遊してきました。

6時前に自宅を出発して久里浜港へ。久里浜港までは40kmほど。7時30分頃
港について8時20分の出港を待ちます。金谷までは40分弱。かかるお金も
自転車込みで片道1000円弱なので電車を使うよりも時間もかからないし
よっぽど経済的です。

金谷港着。久里浜港からいきなり知らない土地に下ろされて右も左も分からず
そわそわ。そういうのは嫌いじゃないのでいいのですが。

船は思ってたよりも立派でした。
送信者 房総半島

1日目は内陸を横断して勝浦市を目指しました。金谷港を出発して1時間ほどで
マザー牧場に到着。マザー牧場に到るまでの上りが2日間通して一番きつかった。
10%くらいの勾配だったかと思うけど心拍数も180まで達してしまった。
たいして何があるとか情報収集もしていなかったけどいろんな動物がいる
マザー牧場というのがあるらしいということは知っていたので立ち寄ることに。

普段見慣れない動物がたくさん。ひつじは立派の角の持ち主だった。
送信者 房総半島

あとはヤギとか。
送信者 房総半島

牛とか。めっちゃカメラ目線。
送信者 房総半島

羊飼いがダチョウを追いかけます。ダチョウの動きはとても軽快。
送信者 房総半島

あとはアルパカやらラマやらロバのような動物もいたけど間近で
見られませんでした。ここマザー牧場ですが四季折々の花が咲き乱れるそうで
また機会があれば訪れてみたいものです。

マザー牧場から少し上ると鹿野山でここからの眺めがよかったです。
房総の山々が幾重にも広がる様子にちょっとした感動を覚えました。
送信者 房総半島

それからはひたすら東へ。追い風基調だったので軽快に飛ばせました。
アップダウンが延々と続く感じだったけど、上りもさほど傾斜がきついわけ
でもなく淡々と。コンビニ1つないような田舎道だったけど車もこなくて
走りやすかったです。途中の風景をかいつまんで。

亀山湖というらしいです。
送信者 房総半島

小湊鉄道というローカル線。田舎を1両編成で走る姿に心和みました。
送信者 房総半島

勝浦市に14時過ぎ着。追い風にも助けられて思っていたより早く着きました。
勝浦は海がすごくきれい。出発時に東京湾を見ている分余計にそう感じました。

勝浦灯台のようす。
送信者 房総半島

海上に鳥居がポツンと。渡島というらしいです。
送信者 房総半島

勝浦から鴨川までは輪行する予定だったけど時間に余裕もあったので自走で。
宿泊先はビジネスホテルの予定だったけど予約がとれなかったのでペンション。
晩ごはんはドイツ料理でした。おかげでお金もかなりかかったけどクリスマス
イブだしまあいいかと。ドイツ料理とか食べることなんてないから、気持ちが
そわそわ。お金かかってるだけに一口一口味わって。たまには美味しいものも
いいなと思いました。

ペンションが異国の雰囲気でよかったです。
送信者 房総半島

普段1人でお酒は飲まないけどたまには。
送信者 房総半島

地元の海産物をトマトで煮込んだ料理。
送信者 房総半島

クリスマスといえば。
送信者 房総半島

こんな感じで1日目は終了。綺麗な景色も見られたし美味しいものも
食べられたし満足でした。

走行距離: 160km


■25日(土)

コース:
鴨川→南房総→野島崎→館山→富津→君津→木更津→(輪行)→自宅

2日目は鴨川市から時計回りで海岸線に沿ってふたたび金谷港を目指す。
そんな予定でしたが、全くその通りには行かない2日目でした。

鴨川から朝日を眺める。朝は空気が澄んでいて綺麗です。
送信者 房総半島

この日は風がめっぽう強くしかも西風。進行方向から強風にさらされました。
鴨川から西に向かって海岸沿いを進むも20km/hちょいしかスピードが出ない。
まあこんな日もあると自分を納得させながら淡々と。

海岸沿いの風景
送信者 房総半島

野島崎灯台に到着。海はそれほどきれいではなかった。天候のせい?
送信者 房総半島

風がめっぽう強い。写真からは分かりにくいですがかなり荒波でした。

野島崎灯台に到着してから、一段と風が強くなって(風速13m/sくらいだったよう)
自転車もとても真っ直ぐ走らせることもできないという感じでした。自転車
乗っていて少なくとも今年1番の風の強さでした。

飛砂もひどくなり海岸線を走れる状況ではなくなったので、急遽ルート変更。
山間を北上するルートに変更しました。こんな強風だけどホントに
船は運航しているのか不安になったので確認することに。すると案の定船は運休。
目的地までも金谷港からどこかの駅に変更せざるおえませんでした。

最寄りの駅までだと走行距離が短いので木更津駅まで自走することに。
序盤の強風でペースが遅れ気味だったので、後半はそこそこの強度で一気に北上。
時間に余裕がなかっただけにまったりというわけにはいかなかったです。

木更津から輪行して帰宅。この季節の輪行はホントにつらい。寒い思いをしながら
自転車をばらしたり組んだりしないといけないし、ローカル線は駅のドアが開く
たびに寒風がピューピュー入ってくるのがつらいです。

走りたいコースは走れないし、帰りが電車だったので余計に時間もお金も
かかったりとバタバタの1日だったけど、事前に天候をチェックしておけば
よかったわけだし、いい経験をしたと思って今後につなげていきたいと思います。

2日間の房総半島だったけど、やっぱり普段走ってる神奈川や伊豆方面とはまた
違った風景だったり、道の具合だったわけで、交通量が少なくてのんびり走れる
という点が伊豆とは違うかなと思います。(伊豆はアップダウンがきついだけに
のんびりには程遠い)

今回走れなかった西側の海岸沿いを含めてもっと走ってみたいところがたくさん
あるので、また機会を見つけて開拓しに行ってみたいと思います。

走行距離: 120km
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/177-df7b050c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。