あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■20日(土)

コース: 自宅→厚木→半原越→R412→厚木→自宅

この日は午後出勤なので午前中に60kmほど。久しぶりに半原越。土砂や枯れ木が
散乱しているので気をつけないとパンクは必至。でも近場にありかつそこそこ上る
峠なのでそういう点では良い。

後半になるにつれキツくなるこの峠。マイペースで上っていたけど心拍が180位まで
上がってしまった。帰ってからシャワーを浴びてから出社して22:00まで働く。
自分でもバカだと本当に思う。


■21日(日)

コース: 自宅→厚木→r412→相模湖→大垂水峠→陳馬街道→和田峠→上野原→
牧馬峠→宮ヶ瀬→厚木→自宅

標高高いところ行くと風邪を引きそうなのでまあまあの標高の峠をいくつか。
走り始めはあんまり心拍も上がらず調子が悪いのかなとおもったけど、時間が
経過するにつれ、体も動くようになった。

この日は和田峠を上る予定だったので、それまでに足を使いすぎないように
軽めのギヤでクルクル。大垂水峠は18-19km/hで回転数は90届くかと届かないか。

「和田峠≒美ヶ原の激坂」という自分のイメージ。和田峠は39×25だと回転数
が50を切ってしまうから明らかにギヤが足りていない。やっぱりまだまだ
パワー不足だと実感。しかも上り終えてからは途端に足が回らなくなってしまった。

もっとSFRを取り入れたいんだけど、なかなか出来ていないのが現状。これを
やるとやらないとでは全然違ってくるハズなのだが。。

この日は何といっても紅葉がきれいだった。それにいつの間にか富士山の冬化粧も
いつの間にかだいぶ進んでいた。寒いのは大嫌いだけど空気が澄んだところに
映える富士山は何度見ても感動します。

150km以上走る予定だったけど終わってみれば146kmで若干届かなかった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hillclimb1117.blog64.fc2.com/tb.php/157-fdba6cd1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。