あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■16日(日)

自宅→環八→r254→東秩父→二本木峠→土坂峠→r462→児玉

この日は暖かかったので山岳コースにしようと秩父方面へ。自転車乗り
始めて1か月以上経っているので力試しといったところです。

r254で西へひたすら東秩父まで。西からの向かい風で一向にスピードに
乗らずストレスでした。25km/hだすのがやっとといったところ。心拍数も
140前後くらいでほとんど上がらず。

走り始めから足取りは重く、特に四頭筋に疲れを感じました。前日
前々日と乗っていたとはいえ、たいした量でもないのですが。

二本木峠のふもとまでで70km。ここから距離7km、標高差400mの本格的
な上り。傾斜は10%前後の坂がだらだら続く感じでした。前半は何とか
かんとか上っていましたが後半にかけては足は回らず、トルクもかからず
で苦し紛れに上っていました。途中までは170bpm以上まで心拍数も
上がっていたけど、途中からは160bpmくらいまで落ち込んでいた。
ハッキリ言ってもうこの時点で足は終わっていました。

秩父の盆地の方に下って西の方へ行くと龍勢会館とか龍勢ヒルクライムの
スタート地点とか。さらに西に行くと土坂峠の上り。距離8kmで標高差
400m強の上りです。上る前からほとんど足が終わっているのは気づいてた
ので苦しいヒルクライムになるのは予想がついてたけど、まあ悲しくなる
くらいに踏めませんでした。何とか足つかずに上れましたという感じです。

土坂峠を下るとr462でこれを西に行くとr299とぶつかり志賀坂峠を帰って
秩父から輪行して帰るというのが当初の予定でしたが、とてもとても
峠を越える足は残っていなかったので、r462を下りJR八高線の児玉という
駅まで。ここから輪行して帰宅。児玉から最寄りの駅までは乗り換えやら
なんやらで2時間30分以上かかった。帰宅は21時過ぎ。ダメダメですね。

獲得標高で1800mくらい。どうしても昔の自分と比較してしまうのですが
こうも上れないと焦りますね。1カ月前からほとんど進歩していない。
オーバートレーニングかというとそんな訳もないと思うし、おそらく
体が回復しきっていないのが原因か。睡眠時間も短いしタンパク質の
摂取量も少ない気がする。
マッサージとかして体はいたわっているつもりなのですが。

1カ月前から進歩したと言えば食欲が増したといったところでしょうか。
お肉をたくさん食べることを心がけようと思います。

一応レースに向けて体を仕上げるとか、ある程度経験をしてきたので
回復する術や、普段の生活で気をつけることは分かっているつもり
でしたが現状見てみると全然なっていませんね。

焦らないことが重要。だけど正直焦ってしまいます。

走行距離:150km
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。