あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週に続けて秩父です。天気が怪しかったので、白石峠という埼玉で
有名な峠を2,3本上ろうかと考えていたけど、朝の天気予報で
午後から晴れるみたいなことも言っていたので予定変更。

秩父へは有馬峠という1000mを越える峠を使ってアプローチ。この道が
とんでもない悪路で舗装はされているものの、一部土砂が
崩れてでっかい岩がゴロゴロしているし、路面はウエット。微妙に
傾斜がきつく岩やら石ころをよけながらだったので神経使いました。
しかも途中から霧で前は何も見えなく、ほとんど車もバイクも通らずで
なかなか恐怖でした。

本当は絶景が広がっているはずなのですが
送信者 秩父その2

有馬峠を下り北上して群馬県との県境の土坂峠まで。

地図に土坂千本桜とあったので期待してみたけど何もなく
送信者 秩父その2

ここから尾根をつたって城峯山という龍勢ヒルクライムのゴール地点まで。
埼玉の山は尾根を走る林道が数多くあり、山を走っている感がすごくあって
楽しいです。ただ林道は大抵悪路でそれだけがたまにきずですが。

秩父駅から輪行して帰宅。するはずが西武秩父駅と勘違いしていることに
輪行袋に入れてから気付きました。袋から出すのも面倒だったので
駅から駅を輪行袋担いで徒歩で20分くらい移動。ばたばたで21時頃帰宅。

走行距離:167km
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。