あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに外で朝練しました。7月以来かと。

3時30分起床で4時出発。
r134経由で鎌倉に行って朝比奈峠を上って帰る40kmコース。

いつの間にこんな寒くなったのか。それと日がちっとも上りません(汗)
海岸線沿いも、朝比奈峠もずっと真っ暗。

それにしても衰えが激しいです。上っているとすぐに体が悲鳴をあげます。
それなりに継続できれば、取り戻せると思うのですがなかなか難しい。

それなりに負荷もかかっていたので、それが堪えたらしく午前中は
ぐったり(汗)午後になってやっと回復しました。

---------------------------------------------------------
前回の日記の続き。北海道のオロロンラインです。僕が走ったところ
は天塩というところから稚内に向かって伸びる海岸線の道です。

風力発電機が28基。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

北緯45度を通過。隣には利尻富士も。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

暴風雪をしのぐシェルター。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

電信柱さえなくなり。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

これはサロベツ原野。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

見ての通りの現実離れした風景が連続していて、こんなところ
よく行っていたなと自分でも思ってしまいます。

チャリダーなら絶対おススメの道です。上りは全くありませんが。
それとぜひ晴れの日に。曇天だと悔やまれてしょうがないです。
それにしてもこんなところ行くのは2度とないのだろうなー

こんな日記書いてると現実逃避している気にもなります。そのつもりは
ないけど、やっぱりそうかも(笑)

次回は最北端の風景でも。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。