あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
(注意:568は“ごーろくはち”ではなく“ごろんぱ”と読みます!)

富士チャレは富士スピードウェイを周回するレースで100kmや200kmをソロで
走る種目や4時間や7時間をチームで走る種目があります。

今回はチーム568に混ぜてもらい参加させてもらいました。みんなは松本から
レース会場の小山まで。私はucchiに松本から上田経由で家までわざわざ迎えに
来てもらい小山へ。毎度毎度ucchiにはお世話になりっぱなしでろくにお返しも
できていなくて申し訳ない限り(汗)

0時に須走のローソンでnamoseさんたちと合流。それから富士スピードウェイ
のゲートへ。それから就寝。ではなくビール片手に軽くだべりました(笑)
レース当日の深夜に車中で飲むとか何だか笑えて楽しかったです。
namoseさんは前日にお酒飲まないと調子が上がらないようで、それなのに
本番ではものすごい走りをするので相当にタフだと思います(笑)

僕はといえば翌朝は目覚めが悪くフラフラ(汗)場所取りしてバイクをピット
に準備してもう一度就寝。試走前に起きてやっとスイッチONしました。
568ジャージを着てチームの一員に。デザインがちょっとワルな感じですごく
好きですが自分には似合わないかも(笑)でもみんなと一緒のジャージで
新鮮な気持ちになりました。

今回はチームAとBの2チームで参加。チームAはnamoseさん、keiさん、konishi
さんの3人。Bはucchiとshirakawaさんと僕の3人。7時間なのでみんな
1時間ずつ走って交代といった感じ。チームAは1位と差を空けられてしまい
2位を争う展開。チームBは4-6位を推移していてucchiが順位を上げて帰って
来るんだけど自分で順位を落としてしまう展開(汗)

最初の1時間はあまり頑張り過ぎてもいけないと集団でひっそり。次の1時間は
良い集団が見つからなくて、1人で良いペースで乗っていたつもりが
オーバーペースだったようで、段々とペースが落ちる。さらにfunrideの編集部の
人や元編集長の人に無理してついて行ったのだけど千切れてヘロヘロに。
最後の番は残りの力を振り絞って走るのだけど3周くらいしたらタレてしまい
ucchiと交代してフィニッシュをucchiに託しました。残念ながら順位は7位。
自分がもっと良い走りをしていたら、もう少しいい順位で終われたのにと
悔しい気持ちです。それにしてもucchiの最後のスプリントは凄まじかった。
ぐいぐい伸びる感じは見ていて気持ち良かったし、どこにそんな体力が残って
いるのか、信じられなかった(笑)

長丁場のレースは慣れていなくてペースをどうしたらいいか分かっていなくて
経験が必要だと感じました。頑張っていなくても心拍数が180くらいまで
上がるんだけど、そんなのはずっと維持できるはずもなく、170くらいで走ろう
とするんだけど、力を抜いているようでしっくりこないです。

チームAは途中4位に落ちる場面もあったけど、最後はnamoseさんが3位を
引き離し2位でフィニッシュ。140チーム中2位だからすごい好成績だと思います。
来年は1位を目指しましょう!

チームで走ったのが初めてでとても楽しかったです。みんなを応援したり
チームのために走るというのはとても新鮮でした。568は松本のチームだけど
5月に知り合って以来とてもよくしていただいています。みんな強くて
ユニークで楽しいです!

終了後は食事して温泉に入って、ucchiに家まで送り届けてもらい帰宅(感謝)
長い長いあっと言う間の1日でしたー
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。