あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週あたりから朝練も始めていて、少しずつリズムに乗れてきたかと
思った矢先、金曜日に私の歓迎会があり見事に玉砕。テンション
上げなきゃと、自滅した感がありますが(汗)最近許容量が分からなく
なってきました。弱くなったのかもしれません。。

土曜日は1日中ぐったり、今日もターンパイクだったけど体調不良で
DNSしました。10月から新たな気持ちでといきたいところでしたが、
いきなりズッコけた格好です(泣)ただ少しずつでもいい方向には
向かっていると思うので、今は前向きな気持ちです。頑張ります!

スポンサーサイト
このブログも始めてから3年が経ちました。不定期とはいえ3年続ける
までに自分を突き動かした自転車は改めてすごいなと。それ以前に
何回かブログ書いてましたがいずれも3日坊主で終わっていました。

ただこのブログも始めた当初から乱文ばかり綴っているだけであまり
読む人のことを考えていない内容になっているので
このあたりは反省点かと(汗)

峠に行って坂上ったり、山上ったりするのが好きになって
ヒルクライムでは負けたくないという思いが強かったと思います。
陸上やってたこともあり持久力にはそこそこ自信がありました。
ただ陸上では思ったような成績が残せず、それも自分を
突き動かしている要因かと。

3年が経って、始めたころに比べたら、スイスイと坂も上れる
ようになったし、ある意味満足している部分もあるけど
でもまだまだ速くなれると思うし、そういう意味では全然納得して
いないわけで。。

強い気持ちを持ち続けないと強くはなれないし、かといって仕事を
おろそかにしてはいけないし、この先はなかなかに難しい模様です。
やれるだけやってやろうという気持ちですが、思い通りにいかない
ときも自転車に乗るのが好きだという初心は忘れずにいたいものです。
(注意:568は“ごーろくはち”ではなく“ごろんぱ”と読みます!)

富士チャレは富士スピードウェイを周回するレースで100kmや200kmをソロで
走る種目や4時間や7時間をチームで走る種目があります。

今回はチーム568に混ぜてもらい参加させてもらいました。みんなは松本から
レース会場の小山まで。私はucchiに松本から上田経由で家までわざわざ迎えに
来てもらい小山へ。毎度毎度ucchiにはお世話になりっぱなしでろくにお返しも
できていなくて申し訳ない限り(汗)

0時に須走のローソンでnamoseさんたちと合流。それから富士スピードウェイ
のゲートへ。それから就寝。ではなくビール片手に軽くだべりました(笑)
レース当日の深夜に車中で飲むとか何だか笑えて楽しかったです。
namoseさんは前日にお酒飲まないと調子が上がらないようで、それなのに
本番ではものすごい走りをするので相当にタフだと思います(笑)

僕はといえば翌朝は目覚めが悪くフラフラ(汗)場所取りしてバイクをピット
に準備してもう一度就寝。試走前に起きてやっとスイッチONしました。
568ジャージを着てチームの一員に。デザインがちょっとワルな感じですごく
好きですが自分には似合わないかも(笑)でもみんなと一緒のジャージで
新鮮な気持ちになりました。

今回はチームAとBの2チームで参加。チームAはnamoseさん、keiさん、konishi
さんの3人。Bはucchiとshirakawaさんと僕の3人。7時間なのでみんな
1時間ずつ走って交代といった感じ。チームAは1位と差を空けられてしまい
2位を争う展開。チームBは4-6位を推移していてucchiが順位を上げて帰って
来るんだけど自分で順位を落としてしまう展開(汗)

最初の1時間はあまり頑張り過ぎてもいけないと集団でひっそり。次の1時間は
良い集団が見つからなくて、1人で良いペースで乗っていたつもりが
オーバーペースだったようで、段々とペースが落ちる。さらにfunrideの編集部の
人や元編集長の人に無理してついて行ったのだけど千切れてヘロヘロに。
最後の番は残りの力を振り絞って走るのだけど3周くらいしたらタレてしまい
ucchiと交代してフィニッシュをucchiに託しました。残念ながら順位は7位。
自分がもっと良い走りをしていたら、もう少しいい順位で終われたのにと
悔しい気持ちです。それにしてもucchiの最後のスプリントは凄まじかった。
ぐいぐい伸びる感じは見ていて気持ち良かったし、どこにそんな体力が残って
いるのか、信じられなかった(笑)

長丁場のレースは慣れていなくてペースをどうしたらいいか分かっていなくて
経験が必要だと感じました。頑張っていなくても心拍数が180くらいまで
上がるんだけど、そんなのはずっと維持できるはずもなく、170くらいで走ろう
とするんだけど、力を抜いているようでしっくりこないです。

チームAは途中4位に落ちる場面もあったけど、最後はnamoseさんが3位を
引き離し2位でフィニッシュ。140チーム中2位だからすごい好成績だと思います。
来年は1位を目指しましょう!

チームで走ったのが初めてでとても楽しかったです。みんなを応援したり
チームのために走るというのはとても新鮮でした。568は松本のチームだけど
5月に知り合って以来とてもよくしていただいています。みんな強くて
ユニークで楽しいです!

終了後は食事して温泉に入って、ucchiに家まで送り届けてもらい帰宅(感謝)
長い長いあっと言う間の1日でしたー
コース:
自宅→茅ヶ崎→r134→r1→r135→湯河原→椿ライン→大観山→芦ノ湖
→箱根旧道→r1→r134→鵠沼海岸→自宅

この日はtakeさんと椿ラインを上る予定。大磯のファミマに9時待ち合わせ。
先日のエンデューロの疲れか乗り始めから足取りが重い(汗)takeさんに
甘えて行きはずっと着き位置。平地はついて行けるんだけど、ちょっとした
上りになるとすぐ離されてしまう。短い坂を高出力で踏めなくなっている(泣)

椿ラインは傾斜は緩いけどやたらに長くて上るのに1時間近くかかります。
最初は心拍を160くらいに抑えて、takeさんを見送る。マイペースを貫き
心拍数を少しずつ上げていき180くらいまで。傾斜が緩いので今の自分には
丁度良くて気持ち良く上れました。少しずつ調子も上がってきて
(ここにきてなぜ?という感じでしたが)終盤少し傾斜がきつくなるんだけど
そこでもタレなかったのは良かったと思います。

4分の3くらい過ぎたところでtakeさんに追いつきました。30kmくらい平地を
引いてもらっていたので、レースだったら大ブーイングだったことでしょう。
久しぶりに長い上りをタレずに上れました。この調子で状態を良い方向に
もっていきたいですね。

帰り道は流石に引かないとと思い前へ。下りで後輪がロックしたり、左折する
車に衝突しそうになったりと危なっかしい走りで気を引き締めたいところ(汗)
でもr1とかr134をかっ飛ばすのはやっぱり楽しいです。

takeさんとは大磯のローソンでお別れ。とってもいい練習をさせて
いただきました。またぜひよろしくお願いします!

あとは平日乗る習慣をつけるだけなんだけど、しばらくはやっぱり難しいかも。
もし引っ越したらそれを契機に平日も乗れたらなーと密かに
目論んでいますが。

土曜は568のみんなと月曜はtakeさんといった具合に、誰かと乗るとか
昨年までほとんど無かったけど、こうして一緒に乗る仲間ができたのは
今年一番良かったことかなと思います。自転車ってやっぱすごい。もう少し
キレイにして大切にしてあげないといけないですね(汗)
日記が滞りがちですね。最近あったことを少し。先週の土日は実家へ帰って
結婚式の2次会に参加してきました。高校時代の陸上部の友人で
今まで参加したなかでは、かなり身近な人の結婚式でした。そろそろ
自分もそろそろ本気で考えないといけないのかなと若干焦りました。
ただ20代のうちは好きなことやっていたいという気持ちも。
そんなかんだで土曜日に少しローラー台に乗って日曜日は自転車なし。

先週は朝練もしたりと乗れていたけど、今週はノーライド。あいかわらず
リズムには乗れていません。

あとは中日ドラゴンズが優勝した18日のこと。この日に優勝すると
当たりをつけていた友達(ヤクルトに4連勝したときは消化試合にしか
ならないと思われてたけど、まさかその後巨人に3連敗するとは)と観戦を
約束していてチケットも買っていました。横浜スタジアム着いた
ときには、もうとっくに試合も胴上げも終わっていて。興奮気味の中日
ファンがスタジアムをあとにするのとは対称的に、興奮の瞬間に立ち会え
なかった自分。普段ならそんなに遅くなることもないんだけど、この日に
限ってなぜと、優勝した喜びもどっかいってしまい茫然(汗)
試合の一部始終を興奮気味の友達から聞くんだけど、全然テンションが
上がりませんでした。気晴らしに中華街でご飯を食べて終了。

新しい仕事が始まってからは、ことごとく自分のペースを崩されて
思い通りに過ごせていません。日記もこんな内容のが多い気がして恐縮です。

社会人っていうのはこんなものかもしれませんね。なんとなくそれを
実感している今日この頃です。

これまで撮った写真で埋もれてしまっているものがあるので、気が向いた
ときに添えていきたいと思っています。特に今年の6月に行った北海道の
日記に至っては存在すらしていませんので(汗)
しばらくは北海道シリーズになる予定です。

これは北海道のオロロンラインを走っているときの風景。何もないところ
にペンションみたいなのがポツンとあってそれが絵になっています。目を
凝らすと隣に利尻富士も。

送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。