あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに外で朝練しました。7月以来かと。

3時30分起床で4時出発。
r134経由で鎌倉に行って朝比奈峠を上って帰る40kmコース。

いつの間にこんな寒くなったのか。それと日がちっとも上りません(汗)
海岸線沿いも、朝比奈峠もずっと真っ暗。

それにしても衰えが激しいです。上っているとすぐに体が悲鳴をあげます。
それなりに継続できれば、取り戻せると思うのですがなかなか難しい。

それなりに負荷もかかっていたので、それが堪えたらしく午前中は
ぐったり(汗)午後になってやっと回復しました。

---------------------------------------------------------
前回の日記の続き。北海道のオロロンラインです。僕が走ったところ
は天塩というところから稚内に向かって伸びる海岸線の道です。

風力発電機が28基。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

北緯45度を通過。隣には利尻富士も。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

暴風雪をしのぐシェルター。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

電信柱さえなくなり。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

これはサロベツ原野。
送信者 美深~音威子府~天塩~豊富~稚内

見ての通りの現実離れした風景が連続していて、こんなところ
よく行っていたなと自分でも思ってしまいます。

チャリダーなら絶対おススメの道です。上りは全くありませんが。
それとぜひ晴れの日に。曇天だと悔やまれてしょうがないです。
それにしてもこんなところ行くのは2度とないのだろうなー

こんな日記書いてると現実逃避している気にもなります。そのつもりは
ないけど、やっぱりそうかも(笑)

次回は最北端の風景でも。
松本、小田原、東京のショップによる共同開催のイベントに568(ゴロンパ)の
namoseさんに誘われて参加させていただき、富士山を反時計周りに
1周してきました。

朝8時に須走集合。自分は藤沢から御殿場まで輪行してそこから自走。たかが
集合場所まで10kmと思って油断していたけど上りが想像以上に長くて堪えた(汗)
568のみんなは三沢さん手配の貸切バスで登場。皆さんソッコウでトイレに
駆け込んで行きました(笑)

基本はまったりペースのこのイベント。スタートしてすぐの籠坂峠の上りも
ゆったり。その後の富士吉田あたりも交通量が多くてペースが上がらず
そのまま河口湖湖畔まで。道の駅で休憩してソフトクリームをkonshiさんと。
高地で食べるソフトクリームはやっぱ美味しいです。しかもここのは
ソフトクリームなのに噛みごたえがあってひと味違った。

それとみんなに指摘されたのがダンシングしているときフレームがほっとんど
振れていないらしいです。いいことなのか悪いことなのか?自分の中では
小刻みに振ってたつもりだったのですが(笑)見た目も少し振れてるくらい
の方が格好良い気がする(汗)今度誰かに動画で撮ってもらおうー

河口湖を過ぎるとちょっとした上りにさしかかってペースが上がりました。
エンドウ商会の方が飛び出したので568のみんなで追走。西湖湖畔の平坦に
さしかかると40km/hくらいでローテーションして巡航。したのもつかの間
再びまったりモードに(汗)参加者のレベルも様々で後続の人と差が開いても
いけないようでやっぱりペースは守りましょうという雰囲気でした。
ちょっと中途半端な感じ(汗)遠藤商会の方に終始引いてもらいLSDくらい
のペースで朝霧高原の道の駅まで。

ここで昼食タイム。B級グルメの出店イベントをやっていて僕はフランクフルトに
もちが巻いてあるポークもち(意外と美味しかった!)とつけ麺ならぬ
つけナポリンタンを食しました。青空の下でみんなで囲んで遠足みたいな。
ただここでの補給不足が後々たたって痛い目に。。

あとの残りの区間も1部ペースが上がる場面はあったけど、基本はまったりの
ペース。煮え切らない568のみんなに気遣っていただいて?r469からr138に
合流してからの上りはペースを上げていただきました。namoseさんは
トラブルで離脱していて、konishiさんは飛び出したエンドウ商会さんを追走し
その方と並走する形でゴールしたそう。かく言う自分はハンガーノックみたい
な症状で全然ペースが上がらず(泣)何やってんだかという感じで終了して
しまいました。

パンクのトラブルもあったけどケガもなく無事イベントは終わりました。
namoseさんの奥さんは富士山の周りは平坦だとだまされて?の参加だったけど
無事走りきっているからスゴいと思いました。帰りは足柄駅まで自走して
そこから最寄りの駅まで輪行。568のみんなは帰りに20リットルのビールを
飲み干すって言っていたけどホントですか?でも帰りは相当に盛り上がって
いたと思うのでそれに混じれなくてちょっぴり残念でした。

この日はこれ以上ないくらいの快晴で富士山の山肌までくっきり見えました。
富士五湖も綺麗だったし紅葉も始まっていて秋を感じることが出来ました。
以前から富士山1周したいと思っていたけど、踏ん切りがつかなくてなかなか
出来ませんでした。それを絶好のタイミングで出来て良かったです。
開催して下さった皆さんに感謝です。ありがとうございましたー

ススキと富士山
送信者 富士山1周

チーム568
送信者 富士山1周
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。