あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
会社にいると息が詰まる思いがしてなかなか気が休まりません(汗)
2か月以上経つけどまだ仕事に慣れていないのか。確かに前の会社の
まったりした雰囲気とは全然違いますが。

朝も早く会社に行っていて、今は平気ですが、知らず知らずオーバー
ペースに陥っている気がします。自転車に乗ってストレス解消と
いきたいところですが全然乗れていません。このままではまずい!

営業の仕事というのは、会社の顔みたいなもので、身だしなみは
きちんと、また礼儀正しくなくてはならず、これまでよりもそういう
ところに意識を持つようになりました。

どちらかというと内気なので、営業向きではないと思われますが
これまで経験してこなかったことを経験して、またこれからたくさん
の苦労もすると思うので、自分自身成長するにはいい機会なのだと。

東京という大都会にも少しずつ慣れてきて、こんなところで働ける
機会はもうないから、限られた時間の中でいろいろなことを吸収しよう
と前向きな気持ちです。

ただ1時間10分くらいかかる長い通勤には慣れず、明らかに無駄な
時間だと。当初は電車の時間も有意義につかえば問題なしと思って
いましたが、そんなにうまくいっていません。行きと帰りで30分ずつ
計1時間捻出できたらと常々思います。今住んでるところは海も
山も近くてお気に入りですが、自転車に乗れていない今そのメリット
は全く生かされていません(泣)こうなったら引越か!?

3年前に自転車ハマって以来こんなに乗っていないのは初めてかと。
体力の衰えが著しいので、乗り始めの頃に逆戻りしている
気がしてなりません(汗)

乗鞍以来の日記がこんなのなので、更新は滞る可能性が高いです(汗)
なんとかかんとかやっていますのでよろしくですー
スポンサーサイト
遅れながら先週の日記です。

先週は赤城山のヒルクライムに参加しました。自転車に乗るのは乗鞍ぶりだった
ので結果は期待できませんでしたが、赤城山自体上ったことがなかったので
それはそれで楽しみでした。結果は想像通りへっぽこでしたが。

神奈川で知り合ったTamさんと湘南新宿ラインで前橋まで。グリーン席でゆったり。
乗換なしで高崎まで行けるのでグッド。だけど輪行袋を蹴られたりと(オイっ)
何かとリスクが大きいです。

受付はグリーンドームというだだっ広い屋内で。車検とかもしっかりしていて
初開催のレースとしては段取りが良い模様。

ホテルの温泉で疲れを癒し、晩ご飯はパスタを堪能。

レース当日。アップを済ませて1時間以上前に並んだけど、スタートは第5グループ
だったか(スタートは年齢別ではなく並んだ順)。この方式のスタートは同程度の
力量の選手がどこにいるか分からないので好きではない。

コースの標高差や距離は乗鞍と同程度。難易度は勾配の変化が少ない分私的には
乗鞍より低かったです。

スタートして心拍数を160くらいまで上げて、そこから徐々に180まで上げていく。
序盤緩やかで後半に向けて少しずつきつくなるコース。後半少しきつくなる
(8%くらいか)ところでもそこそこに踏めていたので、悪いなりにもまあまあの
走りが出来ているのかと思ったけど、残り3kmあたりで途端に力が入らなくなり
(この状況は乗鞍で位ヶ原山荘を過ぎてタレたのと似ている)、何でもない坂
なのに時速が10km/hを下回る散々たる走りでした。序盤からTamさんを先行して
いたけど、案の定後半タレ始めたあたりで抜かれて最後は5分差くらいつきました。
ペースが落ちてからは1度抜かした人たちにも次々と抜かれ(このパターンも
乗鞍と同じ)この現状にはさすがに凹んでしまいます。

結果は1時間17分51秒で41位でした。順調に衰えているようで(汗)レース中は
自転車ってやっぱ楽しいなと思いながら上っていましたが、いざ結果を見ていると
3か月前くらいの自分がよぎってしょんぼりしてしまいます。このままで
終わりたくないという気持ちはふつふつと。このままへっぽこで終わってしまう
可能性も実際は高い気がします。気持ちは自転車頑張りたいと思ってみたり
いやいや仕事が最優先だろうと思ってみたりふらふらです。

今回ご一緒したTamさんは転勤で関西へ10月から。私は経験がないですが急遽
転勤を言い渡されるというのはとても大変だと思います。希望もしてないのに
知らない土地へ知り合いがいるとも限らず強制的に行かされるのですから。
知り合って3か月足らずでこれからお互い刺激し合ってというところだったのに残念です。
でもレースでまた会うこと出来ると思うし、離れていてもお互い居るところで
頑張れたらなーと。新天地でいろんな人と出会って新しい経験をしてきて下さいー
引越しようかなと。

通勤の行きも帰りもストレスばかり溜まるし、会社が都内にあるのに
湘南に住むというのはナンセンスであることに今さらながら
気づきました。海も山も近いという好立地な場所であるだけに
なかなか執着する心を捨てきれませんでした。

むこう3年から5年くらいは今の会社に勤める予定なので、仕事への影響や
趣味を充実させるという観点で考えても引越すべきだと。

場所は杉並区の荻窪というところを考えています。引越するメリットと
デメリットを並べてみると。


【メリット】

①東京メトロ丸ノ内線の始発駅から乗れるので銀座まで座って移動
②随分遠くに感じていた秩父方面の山へのアクセスが比較的容易
③JR中央線の駅でもあるので甲府や松本方面へのアクセスが楽に


【デメリット】

①山の麓へのアプローチで30km以上あり、市街地を超えなくてはいけない
②タイム計測で利用していたヤビツや箱根が遠い
③家の周りで乗るところがない
(皇居まで13kmくらいなので皇居で朝練っていうのも出来ないことはないが)


メリット①以外はみんな自転車ものさしで考えているから呆れて
しまいます(笑)メリット②は結構魅力的で、秩父方面はなかなか
楽しめそうなコースがたくさんあり期待大。メリット③は松本や甲府
への行き帰りもこれまでのようにおっくうではなくなります。
これまでは八王子に出るまでに一苦労してたので。

デメリット①は八王子やら拝島から輪行して帰るなどすればカバーできそう。
デメリット②は流石に箱根まで行く機会は無くなりそうだけど、秦野くらい
までだったら輪行すれば比較的容易に行けそう。なのでヤビツくらいだったら
これまで通り走れると思う。デメリット③は平日から実走したい自分に
とっては結構痛いけど、いままでの走る環境が良すぎたと思えば、これくらい
我慢しなければ。皇居で朝練とか少し憧れるけど現実的に難しいかと。

何といっても仕事を頑張ろうと思ったらメリット①を優先しなければ
話にならないので、ちっちゃなことをグダグダ言ってはいられません。

引越すと言っても早くて来年1月なのでまだ先の話です。とは言いつつ
今から現実的に考え始めていますが(汗)
■23日(金)

コース:
自宅→中原街道→r1→皇居2周→靖国通り→青梅街道→荻窪→人見通り
→多磨霊園→川崎街道→連光寺→鶴川街道→環状4号

見る人が見ればどんなルートか想像がつくと思いますが、大抵の人は
何のこっちゃという感じかと。東京は建物が密集しているのでルートも
ややこしいです。

引っ越す予定の荻窪がどんなところか下見をかねて。あとは皇居とか
連光寺の上りとか練習するのにメジャーなところを走ってみようかと。

皇居は信号が何ヵ所かあるけど、結構流れます。それにちょっとした
起伏もあり好印象。皇居から荻窪までは結構飛ばして40分くらい。
ことごとく信号に引っかかります(汗)朝練は厳しいかと。

荻窪はごちゃごちゃしていて閑静には程遠い街で少し残念。ただ会社
へのアクセスやら諸々考えるとここがベストかと。

続いて多摩方面へのアクセス。人見街道というのが東西に伸びる
良さそうな道だったので走ってみたけど、道は狭いし渋滞は酷いしで
使いものにならない(泣)素直に幹線道路を走るのがよさそうです。

連光寺は近場にある坂としてはまあまあの傾斜でそこそこ距離がある
のでいいのだが、そこに至るまで18kmが市街地を通るだけに余りに長い。
近場だとよみうりランドの坂が手頃なのか?

とりあえず自転車ガンガン乗るにはあまり適していない場所という
ことはよくわかりました(汗)

個人で乗るロングは久しぶりで、市街地のアップダウンとか、左車線に
止まっている車をよけるとか、些細なことが新鮮に感じました。
やっぱ自転車は楽しいですね。そろそろスイッチをONしたいです。

走行距離:140km


■24日(土)

自転車なし。前日に引き続き荻窪に行ってきました。物件を探しに。
来年1月くらいを考えていると話したら、流石に早すぎだったようで
1か月前くらいにまた来て下さいと言われました(汗)

家賃の相場を聞いたら、今の家くらいのところに住もうと思うと
プラス2~3万上乗せしないと駄目なようです。いろいろ妥協しないと
いけない模様。でもローラー台乗ろうと思ったら鉄筋コンクリートが
いいし、自転車を部屋に入れようと思ったらある程度の部屋の広さは
確保したいし悩ましいところです。

あとは部屋の掃除をしたり買い物したり、いたってフツーの休日。


■25日(日)

コース:
自宅→厚木→r412→r20→藤野→棡原→甲武トンネル→上野原→牧野
→r413→宮ヶ瀬→厚木→自宅

久しぶりの山岳。少しずつ自転車に乗りたい気持ちが沸いてきたので
キツめのコースで。厚木を抜けると平坦はほとんどありません。

走り慣れたコースで、ことごとく続くアップダウンも気持ちよく走れた。
ただ緩斜面は回してごまかしごまかしで上れるけど、急坂では
そんなごまかしもきかずかなり弱っているなーと実感。

6月はもっときつい山岳コースを走っていたけど今の自分にはこれが限界。
後半のへたれっぷりに唖然としましたが、ハチャメチャなコースで
自分自身を痛めつけることがどうやら好きなようで、そんなことに
心地よさを覚えるなんてどこかイカれているとしか(痛)

それとこの日は偶然イナーメのK川さんと遭遇しました。開田でしか
ご一緒したことがなかったけど、こんなところで出会うとはお互い
驚いていました(笑)ターンパイクも実業団で出場なさるそうで翌週も
お会いできるかと。もし東京に引越せば家も近くなるので今度練習に
ご一緒させていただきたいです。

涼しくなってきたし今年は紅葉でも見に行きたいなーと。

走行距離:150km
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。