あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■1日(月)

夜練:ローラー台 40分 (高回転)

110rpm 10分


■2日(火)

ノーライド

------------------------------
会社の人から「1代でそこまで会社を大きくするなんて、お父さん相当苦労されてる
と思うよ」とか言われるとまじですかという気持ちになります。父の30人足らずの
会社も業界のなかでは大きな部類に入るらしく、そんなことも知らなかった自分が
恥ずかしくなります。そして今まで感じたことがないプレッシャーが。。

そんなかんだで自転車との付き合い方も見直す必要があると思う今日この頃です。
レース指向じゃないにしろ自転車は乗り続けたい。でも中途半端に乗りたくもない。
自転車乗らない生活を想像したらゾッとしてしまいます。何もかも極端に考えて
しまう性格で自分でも困ってしまいます(汗)どうしたものか。。

今週末予定していた枝折峠ヒルクライムが先日の豪雨で中止になりました
(今シーズン中止になったレースは4つ目だー)。週末は天気も良さそうなので
ビーナスライン(僕にとってはヒルクライムを始めるきっかけとなった思い出の場所)
に繰り出して初心に帰りたいと考えていますが、今のモチベーションだとビミョー。
スポンサーサイト
自転車には乗れていません。。

乗る時間はあるのですが。重症かもしれません。

乗ったらまた記録を残します。

自転車への熱い気持ちが行方不明です。
土日は天候が良かったにもかかわらず家の中で荒んだ生活を送っていました(汗)
先月から今月にかけて、思い悩む日々が続いていて、たぶんピークは過ぎたかと。

おそらく前の会社にいたときは自転車が乗ることが目的になっていて、自転車に
乗るために仕事している的なのがなんとなく通用していたけど(これがそもそも
間違い?)これからはそんなのがとても通用するわけがなく(そんなことに
今さら気付いたわけで)、仕事を第一に考えたとき(たぶんこれが当たり前
なのだろう)中途半端にしか自転車に乗れなくなって、そんな調子で乗っていて
意味があるのかぐらいに考えるようになりました。

やたらにごちゃごちゃ考えてしまう性格で自分でも嫌になってしまいますが。

ちょうど3年前くらいからこんな感じに自転車を乗るようになって、峠を足ついて
上っていた頃から今に至るまでを思い返していたら、自転車乗らなくなるとか
やっぱりないだろうと。

ただ新入りらしく当面は、会社にも早く行って、仕事に励もうかと考えています
(あくまでも仕事が第一ということで)。通勤時間やらなんやらで空いた時間が
あるかはよく分かりませんが、平日も少しは自転車に乗りたいと思います。
週末も自分らしく山岳を攻めたいです(それには平日に少しでも乗っておきたい)。

乗鞍に向けて上昇したモチベーションも、プツンしてしまったのでこの状態だと
1時間20分くらいでサイクリングで終了してしまうかと。せめて去年のタイムを
上回るくらいにまでモチベーションを上げたいのですが。

文章の内容も無茶苦茶で、精神的にもなんとなく不安定でわけもわからない
感じですがなんとかやっています。まずは今週末の開田で元気な姿を見せたいと
思いますのでどうぞよろしくですっ。
■12日(金)

コース:
松本→r158→乗鞍エコーライン→乗鞍スカイライン→r158→高山

11日から17日まで夏期休暇。休みの間は実家に帰省する予定で、帰るときは
いつも途中自走しているので今回も。

どこ走るか迷ったけど、実家帰るがてら乗鞍を試走すればいいじゃん、ということ
で乗鞍に行ってきました。松本まで電車、高山まで自走して、高山から名古屋
まで電車といった具合に。交通費はかさみますが乗鞍試走のオプション代と
考えれば妥当かと(笑)

13日に開田高原でロングライドのイベントを予定していたので11日に試走した
かったのですが、11日は寝坊して1日中家のお掃除。。前々からやってみた
かったので強行して実施しました。

始発の電車に乗って松本に9時40分着。松本は標高が高いせいか涼しく
感じました。と思ったのもつかの間すぐに30度を超えてヒーヒー言っていました。
10日くらい自転車に乗っていなかったのでペダリングがぎこちなかったです。
丁寧にペダリングすることを意識。

r158から乗鞍岳方面に向かう県道と分岐。ここらへんまではトンネルに
苦しめられるも快走しましたが、ここからは急坂が連続して苦戦。
明らかに体力が落ちています。。乗鞍のスタート地点前の急坂では蛇行は
するし暑さでボーッとするしで、かなり萎えました(汗)

腹が減ったので昼食を食し、そして乗鞍のコースへ。そこそこ体力を残して
おきたかったけど、すでに消耗しています。。。コースの印象を覚え書き程度に。
序盤は緩かった記憶でしたが、スタート直後はすこしきつめ。三本滝まで
緩やかな傾斜が続くも、そこから冷泉小屋までの傾斜はきつくここをうまく
乗りきるのがポイントかと。位ヶ原山荘を経てゴールするまでは中盤ほどでは
ないにしろきつめの坂がだらだら続く印象でした。

といっても10日ぶりの自転車で、上り始める前に消耗していて、登坂中も蛇行は
するは全身力が入らないはで、サイクリングにもなっていませんでしたが(汗)
ただ39×25にするか39×27にするかで迷っていたけど、ところどころ激坂もあって
39×25では明らかにケイデンスが落ちると思われるので、39×27でいこうと
踏ん切りがつきました。

体力の衰えが半端なくて、こんな惨めな自分を見たのは久しぶりでした(泣)
全力でヒルクライムできなかったときは、突き抜けるような青空に現実離れした
風景を目の前にしても、どこかそれを素直に受け止めることができません。
入賞という目標は雲行きが怪しいですが、レース当日は全力を尽くす走りをして
絶景を目の前にしたいです。

乗鞍スカイラインを経由して下りr158に合流。r158からも下り基調なので
すんなり高山市街まで行けました。高山駅には16時過ぎに着。予定の
電車まで時間がせまっていたので、速攻で輪行の支度をして電車で名古屋へ。

乗鞍スカイラインは想像以上に景色がよかった。こんなとこを気持ちよく
のんびりのぼりたいー

送信者 乗鞍スカイライン

走行距離:108km
■13日(土)

春に引き続き夏も参加させていただきました。コースはこちら

これはイナーメさん主催のイベントで、参加者は松本CCや568のような長野県の
チームが中心ですが、誰でも参加させていただけます。ショートコースから
ロングコースまで幅広く設けられているので、実力に応じてコースも選べます。
ホビーレースで入賞している人多数。実業団で走っている人もたくさんいるので
十分すぎるほどいい練習になります(汗)

コースは主要な峠が3つ、他にもプチ峠が数か所あって、前日に乗鞍を走るとか
馬鹿なことしている私にはとても堪えました(汗)どの峠も先頭集団には
ついていけず早々に脱落。春のときは前の方でトップ争いしていただけに悔しいー
心拍は180bpm以上まで上がるけど足が全然回りませんでした。練習不足と
前日の疲れのダブルパンチかと。

ダム湖の周回では5人で40km/hオーバーを維持してローテーションするとか
普段経験できないことができてすごく楽しかった。しばらく1人で塞ぎ込んでいたので
自転車好きの人たちに会って話をして自転車に乗れたのが1番良かったです。
おかげでたくさん元気をいただくことができました。

現在のように調子を落としていると、走れていたときの自分を振り返ってしまいます。
過去の自分に振り回されていても仕方がないので、それは1度忘れて
新しい気持ちでまた自転車に乗りたいなと思いました。
無理しないようにぼちぼちがんばりますっ。

走行距離:120km
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。