あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■11日(土)

朝練:3本ローラー50min(回復走)

学生時代の友人の結婚式の二次会に出席。なかなかタイミングが合わなくて
卒業以来会っていませんでした。白無垢姿やドレス姿はとても綺麗だった。
相手の旦那さんもしっかり相方を守る頼りがいのある青年といった感じでした。
「結婚かー」と現実に引き戻された気分。

自転車ばかり乗っていて、このままじゃいけないんだろうなと思いつつも
あと2年くらいは好き勝手しててもいいかなあとも。


■12日(日)

コース:
実家→名古屋市街→尾張旭→瀬戸→雨沢峠→森林公園→名古屋市街→実家

実家から雨沢峠のふもとまで30km強。こんなに長かったかと思うくらい
つらかった。名古屋市街を抜けるのに一苦労。尾張旭から瀬戸にかけても
信号だらけでちっとも進まないです。瀬戸から先は山岳で走るにはサイコー
なのだが。実家よりかは神奈川の自宅の方が走る環境は整っているように
思えます。雨沢峠は心拍数80%~90%の気持ちよく上れるペースで1本。
調子はそこそこ良いかと思われる。

走行距離:80km
スポンサーサイト
■13日

朝練:28km(濃尾平野をぐるっと)
夕練:ローラー台 1h(流し)

家の周りは相変わらず行けども行けども平坦で坂がない。信号が
少ないから思いきり走れるけど、やっぱどこか物足りないです。

-----------------------------------------
久しぶりに6年間過ごした大学へ行ってきました。
研究室でドクターで残っている友人と昼ご飯。元気そうで何より
でした。僕は修士の2年間でいっぱいいっぱいで、博士への
道も考えたけど僕には無理でした。卒業までもう一踏ん張り。
彼には最後まで頑張ってほしいです。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。