あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■1日(水)

コース:
自宅→厚木→r412→r20→大垂水峠→八王子→陣馬街道→和田峠(×2)
→棡原→甲武トンネル→上野原→牧野→牧馬峠→宮ヶ瀬→厚木→自宅

有給休暇をとっていて、土日が雨だったので思い切り乗ることに。美ヶ原の
序盤の激坂を想定して和田峠を2本上るのがこの日の目標。その前後を
山岳でつないだらとんでもない山岳コースになってしまった。。

世間は平日だったので厚木市街を抜けるまでは全然進まなかった。r412は
適当な斜度の上りが連続する好きなコース。いい感じに心拍数も上がり
調子も良い様子。大垂水峠も斜度はそれほどきつくはないので気持ちよく
心拍数80-90%で。39×21で踏める峠はある程度余裕をもって上ることが
できるのでいつまでも上っていたくなります。

八王子側に下ってここから和田峠へ。和田峠は半年ぶりくらいでこれで
3回目くらい。平均斜度10%で距離は3.6kmなので美ヶ原の序盤の激坂を
想定するにはちょうどいいです。それに林道の暗い感じもどこか似ている。

過去走った記憶ではキツいの一言で、急坂にことごとく痛めつけられた
感じだったけど、この日は27Tを装着していたおかげか1本目を走り終えた
段階で、2本目もいけると思えた。走っている途中で低回転になるところでも
無理せず丁寧に回すことが出来たし、これは以前に比べて成長した点
だと思います。SFRをするにあたって言われる、低回転でも余裕のある
ペダリングというのがが少しは実践できたのかなと。

2本のタイムをメモ程度に。タイムはともかく2本とも同じくらいのタイムで
走れたのがよかった。

【1本目】

タイム:  17分19秒
最大心拍数:183 bpm
平均心拍数:172 bpm
平均速度: 12.2 km/h
CAD.ave:  65 rpm

【2本目】

タイム:  17分26秒
最大心拍数:182 bpm
平均心拍数:169 bpm
平均速度: 12.2 km/h
CAD.ave:  65 rpm

2本走り終えたら流石にヘロヘロで、補給食もなくなってしまった。棡原の
デイリーで補給し、一息ついて再スタート。ここから甲武トンネルのふもとまで
はずっとアップダウンが連続していてしかも斜度もそこそこあります。
急坂は27Tを惜しみなく使いダンシングでしのぐといった感じで。甲武トンネル
への300mの登坂も27Tを多用して。ハードな山岳コースなだけにこの日は
27Tが大活躍だった。

上野原まで下り、ここからもずっとアップダウン。というか厚木市街を走る以外
はこの日平坦はほとんどなかったです。後半は自分で選んだコースにも
かかわらずもう上りは勘弁と心で叫んでいた。最後の難所の牧馬峠は27Tを
装着していたおかげで意外と上れた。27Tはこんなに違うものかと驚いたほど
でした。ただ27Tを装着すると27Tの次が24T、その次が21Tと歯飛びが酷い。
それだけが不満です。

もう強度を上げる余力も残っていなかったのであとはのんびりと走って帰宅。
180km走るのに9時間かかってしまった。ロングライドは8時間以内を目標に
しているのだが。獲得標高は3400m。。ちょっとやりすぎたかも。
スポンサーサイト
■2日(木)

ローラー台 1h (回復走)


■3日(金)

朝練:38km (r134 湘南大橋往復)

------------------------------
3日は会社の送別会でした。2年と少ししか居なかった自分なんかの
ために感謝感謝。この日ばかりは酔い潰れるまで飲むしかないと思い
自ら滅して逝きました。それなりに盛りあがったようでよかったかと。
こんな醜態を晒したのは学生以来か。体調は最悪ですが(汗)
■4日(土)

コース:
自宅→江の島→鎌倉→湘南国際村(往復)

3日の夜から4日の朝にかけては最悪で、自宅の会社を鍵に忘れて
ネットカフェへ。それから始発に近い電車で会社に鍵を取りに行くなど
マヌケとしか言いようのない愚行をしてしまいました。前日のがこたえて
いて、この間頭はガンガンするし吐き気はするしでコンディションは最低。

帰宅後すぐに寝て10時起床。家でボーっとして昼食をとり13時。
2日酔いもそこそこ醒めて自転車に乗れそうなのでまたがる。

湘南国際村への登坂は少し負荷をかけて。体調は悪いなりに上れた。

走行距離:60km


■5日(日)

コース:
自宅→茅ヶ崎→r134→r1→r135→湯河原→椿ライン→大観山→箱根旧道
→r1→r134→鵠沼海岸→自宅

スタートから調子は良くない。だけどこの日は前々から椿ラインを2本上ると
決めていたのでレッツゴー。r134とr1はいつもなら快調にとばす区間
だけどペダルが思うように踏めなく流して走行。燃料不足かもしれないと思い
途中でおにぎり2個とみたらし団子のダブル炭水化物を食すも効果なし。。

r135を何となく走行で湯河原到着。ここから椿ラインを登坂。椿ラインは
ふもとから大観山まで標高差が約1000mで距離は20kmくらい。椿ラインを
走る目的は美ヶ原までに長い時間高い強度でというのを体感させておきたい
というのがあったから。始め心拍数は150で80%以上になかなか上がらず。
じわじわと上げていき170までなんとか。後半にかけて180以上に上がる場面
もちらほらあったけど、終盤失速して170ちょい。それなりに高い強度で
走れたようにも思えるが、やはり本調子のときに比べてグイグイ踏める感じ
がしない。途中で何回か自転車を降りたくなったし、とても2本走れる状態では
なかったので無理せず1本で終了。

不完全燃焼でしょんぼりしながらそのまま箱根旧道でさっさと下る。小田原
方面に向かうとき線路の脇を走っていたらpolarの表示がフリーズ。
こんなの初めてで携帯で対処方法を検索。4つのボタンを全押しで復帰したけど
椿ラインを上った記録は消失(泣)

帰りのr134とr1は上がらない調子を上がるんじゃないかと期待しつつ
ペダリングに力を込めながら。往路に比べたらマシになった気もするけど
どこかスッキリしない。美ヶ原まであと2週間。状態を良くできるか不安だ―。

走行距離:138km
■6日(月)

早朝から夜遅くまで仕事でノーライド


■7日(火)

朝練:38km (r134 湘南大橋往復)


■8日(水)

朝練:ローラー台 60分(SFR&流し)

-----------------------------------
8日は最後の出勤日でした。寛大な上司のおかげで9日からは
有給休暇。こんなことしていて社会復帰できるのか!?
■9日(木)

朝練:44km (朝比奈峠×2)

-------------------------
朝練してシャワー浴びて、仕事で関東に来ていた父親と7時30分に
待ち合わせ。しばらく帰省するので自転車やら私服やら仕舞いには
ローラー台まで車に詰め込んで(普段履きの靴を忘れるとかドジを
しましたが)名古屋へレッツゴー。

13時30分過ぎに名古屋着で自分は自転車屋さんで降ろしてもらう。
そしてzipp303を購入しました。このホイールを履くに見合うだけの
力があるかというとかなり疑問。だけどやっぱり美ヶ原や乗鞍に向けて
できることをしておきたい。それから自転車に乗るモチベーションに
つなげていきたい。

このホイールを履いてしょぼい走りはできませんので(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。