あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■15日(金)

コース:
自宅→伊勢原→r246→秦野→ヤビツ峠→二宮→r1→r134→r467→自宅

振休だけど午後から用事があったので5時前に出発して4時間でヤビツ
を往復。ヤビツ峠のふもとまで1時間、ヤビツ峠を上って下るのに
1時間と考えれば、朝3時に起きればヤビツ往復して出勤も可能かと
馬鹿なことを考えてしまった。
(そのうち実行してしまいそうな自分がいる。。)

ヤビツ峠は気持ちよく上れるペースで。中強度で体に負荷をかける
イメージで、あとはきつい坂で頑張り過ぎないように意識して。

午後からの用事というのは、7月から働かせていただく会社の方と
入社までのスケジュールについて打ち合わせ。食事までごちそうに
なってしまった。7月から新しい毎日が始まるので期待が膨らむ一方で
不安も多々あります。

帰ってからタイヤ交換。今まで使ってたContinental Grand Prix 4000 sも
もう1年経過するので、かなり擦り減っていて、もういい加減交換しないと
と考えていました。racing1がチューブレス対応なので、どんなもん
なのか前々から気になっていたので換装することに。交換したのは
Hutchinson Fusion 3で、初めてなのでお店の人に勧められるがままに
購入しました。

不器用なので交換にすごく苦労するんじゃないかと思ったけど、タイヤを
履かせるのに手間どったものの、空気を入れるのは簡単だった。
それにしてもあんな構造でよく空気が漏れないものだと感心してしまった。

実走してみての感想はまた改めて

走行距離:91km
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。