あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■29日(木)

コース:自宅→茅ヶ崎→r134→r1→箱根→三島→沼津→静岡駅

朝6時に家を出発して静岡駅へ。この日は体がちっとも温まらなかった。
冬用のグローブを着けていたけど指先の感覚が全くない。
でも1時間くらい走ると周りの空気が冷たくても体はポカポカ温まってきて
すごく爽快な気分になった。

この日は調子が良さそうだったので150-170の心拍数で。調子がいいとき
これくらいの強度だと軽くもなく辛くもなく疲労感が心地よいです。

静岡を目指すと箱根は避けて通れないので、仕方がなく真冬の箱根越え。
といっても3か月振りくらいなので楽しみにしてましたが。
抑えて抑えてと思っていても心拍はどんどん上がっていき180に。
序盤はマイペースに淡々と上れたけど中盤から終盤にかけては息は上がり
足にも力が入らなかった。39-25の組み合わせだったけど39-27にすれば
よかったとあとから後悔。長時間上ることが最近なかったから仕方がない
と思いつつも、箱根を2本くらい余裕で上っちゃうくらいになりたいので
自分の力のなさに少しへこみました。

箱根のてっぺんは-1˚Cで無茶苦茶寒かった。長居していると風邪を引きそう
だったので体が冷える前に下山。国道1号を静岡側に向かって下るのは
初めて。三島市街と駿河湾が見渡せて眺めがすごくよかった。
ただ冬場の峠越えはよっぽど注意を払わないとやられます。

あとは駿河湾に沿って静岡駅へ。今回のルートの欠点としては由比と興津の
間がバイパスなので強制的に歩道を走らざるおえないというのが挙げられる
けど、それ以外はそれなりに快走できるので悪くないと思った。

静岡駅に13時過ぎに着。14時の新幹線に乗って名古屋へ。自転車屋さんに
寄って帰宅。夜は家族で焼肉を食べに行って終了。

走行距離: 147km
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。