あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■11日(土)

コース: ヤビツ峠往復

三浦半島を一周しようとしてたけど、風が強かったのでルート変更。
目的もなく海岸沿いを西へ。レイクウッドというゴルフ場を周回しようかと
考えたけど、ルートを外れてあきらめる。この日は温かかったので結局
ヤビツ峠へ。タイムを計る気もさらさらなく、気持ちよく上れるペースで。
といっても心拍数は170前後まで上がってしまう。LSDの強度で走るなら
150くらいまでにとどめたいところなのだが。

走行距離:100km


■12日(日)

コース:相模湖往復→三浦半島一周

コースを決めたのは、前日の寝る直前。200km近く走ろうと考えたとき
標高の高い山を避けるのは難しく、かといって伊豆方面は先週行ったから
候補から外れていて、全然決まらなかった。100kmの定番コースを
組み合わせることを思いついたのが今日のコース。

走り慣れてるコースなのでマイペースに淡々と。LSDの強度で走ろうと
思ってもどうしてもオーバーペース気味になってしまう。三崎に着いたのが
14時くらいだったと記憶してるけど、その辺りから途端に力が入らなくなる。
さらに体温は上がらないし、しかも向かい風でストレスが溜まった。

昨年もそうだったと記憶してるけど、冬場は夕方くらいになると途端に
体温が上がらなくなって、力が入らなくなる。ペース配分が悪いのか
体質的な問題なのか分からないけど、冬場は早くから乗り始めて早々に
切り上げた方がいいのかも。

走行距離: 188km

---------------------------------------------------------
好きな山は寒くて上れないし、近辺の平坦コースは大体走ったし
走っていても刺激がないという今日この頃です。レースが近ければ目的に
応じてコースも決まってくるんだけど、今みたいにLSDが目的だと
どこ走ってもOKだし、逆に走るところに困ってしまいます。
こんなのが2月まで続くと考えるとなんだかなあという感じ。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。