あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■金曜日

コース:
自宅→茅ヶ崎→r134→r1→宮ノ下→長尾峠→御殿場→r469→r52→興津
→焼津→大井川→菊川

土日月の3連休は関西の友達と会うので、この日は実家を目指してひたすら西へ。
そして交通費を稼ぐ。といっても三島へ下らずに御殿場へ下ってるあたりは
少し変わっている。

r469はちょうどススキが見頃。見渡す限りススキが広がっていてホント綺麗だった。
写真撮っとけばよかったです。殺伐とした風景は非日常的で変な興奮を覚えます。
良い具合にアップダウンがあって、信号もなくホントに良いコースだった。

と思っているのもつかの間。桜峠を過ぎてからのr469はまさに悪路。道は狭く
トラックはバンバン通る。r52にぶつかってからも、興津に向かって下り基調かと
思いきやしばらく上り。隣を黒煙をまき散らしながらトラックが通過。悪い空気
をたくさん吸ったせいで気分が悪くなった。

興津に着いた時点で予定よりも遅れ気味だったのでここからは平坦路を快調に
飛ばす。清水バイパスは追い風にも助けられて40-43km/hを維持。普段こんなスピード
では走れないので気持ちよかった。大崩海岸を越えると焼津。ここらへんで疲れが。

大井川を渡ってから菊川へは疲れていたのでのんびり。菊川は見渡す限り茶畑。
菊川駅からは輪行。名古屋駅まで鈍行で2500円くらい。小田原から新幹線を使って
いたら8000円くらいかかっていたから5000円ほど稼げた。200km近くヘトヘトに
なりながら自転車に乗った結果が5000円というのは妥当なのか良く分からない。

帰りの電車で研究室時代の先生に遭遇したときは何が起きているのか
訳がわからなかった。浜松駅で乗った車両。隣を向いたら知ってる人がいるとか
ありえないし。

この日は実家に泊まる。

走行距離:210km

スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。