あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■土曜日

コース: 自宅→厚木→宮ヶ瀬→津久井→厚木→自宅

走行距離: 85km

宮ヶ瀬方面で100kmを目標にしたけどわずかに届かず。途中スキップの
集団3人に捕えられたので意地を張って後ろについた。緊張感が高まり、
走りの強度も高くなり、いい刺激になった。基本いつも1人だけど、
たまにはやっぱり誰かと走りたい。

翌日はがっつり乗る予定だったので、この日はのんびり午前中で終わり。
夜は同僚とバスケして、その後は焼肉屋でがっつり食べた。


■日曜日

コース:
自宅→宮ヶ瀬→牧馬峠→相模湖→上野原→甲武トンネル→槍原村
→風張峠→槍原村→甲武トンネル→上野原→相模湖→r412→厚木→自宅

走行距離: 185km

この日はがっつり乗る日。めったに行かない奥多摩方面へ。奥多摩方面は
もっと開拓したいけど、行っても戻ってくるのが大変でなかなか
手が出せない。

途中までは昨日と同じコース。宮ヶ瀬方面はは信号が少ないので淡々と
走れてすごくイイと改めて感じた。宮ヶ瀬側から牧馬峠へ。宮ヶ瀬側から
上るのは初めて。序盤は余裕かと思いきや後半は10%くらいできつかった。
コース自体は相模湖側からの方が個人的には好み。下りはダラダラよりも
一気に下れた方がいいから。

相模湖を経由し上野原へ。上野原側から甲武トンネルへの上りは初。
想像以上に長く後半は水分が尽きてちょっとやばかった。ヘロヘロに
なりながらなんとか檜原村へ。

上川乗の三叉路を少し下って自販機で水分補給。すると、風張峠方面から
下ってくる人多数。都民のローディにとってこの辺りは定番コースのよう。
なるしまフレンドの人たちとは20~30人とすれ違ったと思う。

初風張峠へ。前半はアップダウンを繰り返しながらダラダラ上る感じ。
後半になるにつれ少しずつ斜度もきつくなって7-8%の坂がしばらく続く。
奥多摩周遊道路の旧料金所を過ぎたあたりから、強度を高くして心拍は
170以上を維持。ところが峠に到達する前にオールアウトして都民の森
に立ち寄る。

流石都民の自転車のレベルはひと味違うようで、ハイエンドのフレームに
決戦用に使うようなカーボンホイールを普段履きしている。見せびらかしに
しか思えない自分はかなりのひねくれ者なのだろう。

都民の森から2-3kmくらい上ると風張峠。本当は奥多摩湖まで下り、鶴峠を
上って戻ってきたかったけど、そんな体力は残っていなかったのでそのまま
引き返す。帰りは無理せずところどころ強度を上げながら自宅へ。

この日は峠越えのたびに心拍を170まで上げてそれを維持するイメージで走行。
体へのダメージもかなりあり、帰ったら軽い過呼吸状態に陥った。最近不完全
燃焼だったけど、この日は無理した結果燃え尽きた感じ。

ターンパイクまであと2週間。残りの期間は追い込みすぎず、適度な強度で
調整したいと思います。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。