あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日はMt.富士ヒルクライム。エントリーして入金したけど結局出場しなかった。
出たくても出られなかった人には大変申し訳ない。2週間前に試走も済ませていて
その時点では出場予定だったが、その後モチベーションが下がる出来事があり
気持ちが切れてしまった。

昨年の経験からMt.富士ヒルクライムは申告タイム順でスタートもバラバラ。
入賞する可能性があればまだしも、強豪揃いのこの大会はとても入賞はかなわない。
このレースはスタートがバラバラだし誰かと競うというより昨年の自分と比べて
どれだけ強くなったかを知るという意味合いが強い。当初自分もそれが知りたくて
エントリーしていた。

だが先日出場した蔵王のレース結果からこのレースのタイムはおおよそ予想できる。
タイムを知りたいだけならそんなに遠くないんだしいつでもT.T.すればいいんじゃ
ないかと思ったら出場する気持ちが薄れていった。5000人とかお祭り騒ぎ
的なイベントに一人ぼっちでいっても何となく寂しいし(痛)

レースレポートなんかを読んでると思わず出場すればよかったかなともふと思うが
そんなもどかしい気持ちも3週間後の美ヶ原にぶつければそれはそれでいいと思う。
気力が充実した現在の状態を3週間後まで保ちたい。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。