あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
龍勢ヒルクライムに出場しました。

結果は67人中23位遅くはないけど特別速くもないです。

前日に輪行で秩父まで。駅周辺のホテルに前泊しました。
朝起きたら霧が出ており、路面も濡れていて大丈夫かな
と心配しましたが、スタート直前には一面晴れ渡り霧も
いつの間にか消えていました。というか天気はすっごくよく
紅葉も最高に楽しめました。写真がないのが残念ですが。

今回のコースは16km強で序盤の6kmはほぼ平坦。平坦路
は粘り強くついていこうと思い、喰らいついていきましたが
平坦での弱さが露呈してみるみる引き離されていくことに。
平坦で体力を消耗したために上りはじめて間もなく足にきて
追いつくところか抜かれてはまた抜かれて、そうこうしている
うちにいつの間にかレースは終わっていました。自分って
遅いんだなーとつくづく思いました。

でも今回のレースの一番の収穫は自分がたいして速くない
ことを自覚できたこと。そして自分は遅いと自覚して落ち込む
のではなく開き直れたことだと思います。

6月の富士と美ヶ原で想像以上に良い結果がでて、自分って
結構速いんじゃないかくらいに思っていたところがあったので
そんな自惚れた気持ちを玉砕するにはいい機会でした。

あと今回ハッキリしたのは7月以降速くなっていないこと。
それは薄々分かってはいましたがあらためてわかりました。
昨年の夏から今年の春先にかけて少しずつ早くなっている
ことは実感できていましたが、富士や美ヶ原をピークに
パタリと成長が止まった感じです。というかゆっくりゆっくり
退化しているような気さえしています。原因は特定できません
が、これが原因じゃないかなというのはいくつかあります。

急がずゆっくりと調子を取り戻していければと思います。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。