あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日のコース:
自宅→一宮市→岐阜市→郡上八幡
→せせらぎ街道→高山

自転車屋さんに勧められて郡上八幡と高山を結ぶ
「せせらぎ街道」を走行しました。せせらぎ街道の
紅葉は今が見ごろで、この日は多くの人がドライブ
に来ていました。ちなみにこの日、自転車乗りは
1人も見かけませんでした。少しさびしい。

写真はこちら

前々日まで研究室のゼミ旅行。前日は研究室対抗
のソフトボール大会ということもあり、終始調子は
今一つでしたが、見ごろの紅葉を目の前にして疲れ
も吹っ飛びました。来年も来れたらいいな。

最近疲労が溜まってきました。
そろそろ休養が必要かも。

走行距離:178.62 km
平均速度:22.5 km/h
CAD av. :72 rpm
スポンサーサイト
今日のコース:
自宅→瀬戸市→雨沢峠→明智(大正村)→上村川沿い
→平谷→治部坂峠(折り返し)→稲武→旧伊勢神トンネル
→足助→日進市→名古屋市→自宅

雨沢峠T.T.のコースはこちら
タイムは21分30秒。1分縮めることができました。素直に
うれしいです。後半のいったん下って最後の上りにさし
かかるところで勢いよく下ることができなかったために上り
で失速。反省です。今年度中に20分切りを目指したい。

上村川沿いの国道418号線は紅葉と渓流の風景がすごく
よかったです。

治部坂峠に到達したところで小雨が。路面はひどくぬれて
急ブレーキをかけようものならスリップは必至。下り勾配7%
が5km続いたときはホントに恐怖だった。

旧伊勢神トンネルは心霊スポットとして有名なトンネルです。
そういうのは普段気に掛けない自分ですが、トンネルを
通り抜けたときには、霊にとりつかれているんじゃないか
そんな雰囲気を醸しだしていました。コワイコワイ。

走行距離は最長記録を更新です。次は250kmだ。

今日の成果:
雨沢峠T.T.で自己ベストを更新。最後の下りでスピード
に乗ることができなかったことが課題。下ハンを以前より
自然に握れるようになった。

走行距離:222.64 km
平均速度:22.3 km/h
CAD av. :67 rpm
今日のコース:
自宅→東海大橋→二之瀬越→木曽三川公園
→天王川公園→自宅

二之瀬越はこちら

二之瀬越T.T.
タイム:23分58秒
走行距離:6.50 km
平均速度:16.3 km/h
CAD av. :70 rpm

先週の雨沢峠T.Tに引き続き1分タイムを縮めることが
できました。ギアチェンジのタイミングは以前よりも大分
よくなったと思います。筋力をもっとつけないとこれ以上
タイムを縮めることができないでしょう。これから積極的
に激坂に挑戦したいです。

今日は高回転トレーニングしてみました。
軽めのギアでケイデンスを110 rpmで15分間キープ。
途中何回かスプリントかけました。
最高ケイデンスは140~145 rpmあたり。
今度は120 rpmで15分間キープを目指します。

午後から用事があったので、今日は早めにきりあげ。
平均速度は過去最高でした。
少しは速く走れるようになったかも。

今日は現在の自転車に乗り始めて初めての出来事に
遭遇。パンクしました。パンクしたのが帰宅する2 km
手前あたりだったからよかったものの、この日はパンク
を修理する道具を持っていなかったから危なかった。
これを機にパンクの修理道具はきちんと持参します。

走行距離:71.37 km
平均速度:25.1 km/h
CAD av. :81 rpm
久屋大通にあるメガネ屋さんへ
メガネを新調しました。5年ぶりです。
クリスチャン・ロスという有名ブランドのフレームでちょっと
高めだったけど、親に買ってもらいました。
誕生日プレゼントという名目で・・・。
それとかなり近視が進んでいることが分かりました。
このままだと網膜剥離という疾患を引き起こす可能性が
あるらしい。眼科に通ったほうがよさそう。

行きつけの自転車屋さんへ
ホイールのリムがすり減ってしまったため新調することに。
すり減った状態で使用し続けるとリムが破損し、乗っている状況に
よっては大けがにつながるとのこと。
ホイールはその良し悪しによって走りに多大な影響を及ぼします。
そこで今回は今までよりもグレードが高いものを購入することに。
ホントは今まで使っていたボントレガーのホイールの購入を検討し
ていたのですが、なんでも今のフレームには装着できないらしい。
他にもシマノやMavicのホイールも視野に入れて、お店の方に検
討してもらったけど、望んでいるグレードと価格帯がマッチしたもの
がないとのこと。
そこで完組みではなく手組みのホイールを選択することに。
ハブはシマノのデュラエース、リムはMavicの???とスポークは
???とまぁ勉強不足のせいで詳しいことは分かりません。
とにもかくにも完成が楽しみ。

土岐プレミアムアウトレットへ
大学の友人と行ってきました。4回目かな。すごい疲れた。
いまだにどこにどのお店があるのか分かりません。
とにかくすごい混雑。服はぐっちゃぐちゃ。
BEAMSで長袖シャツと通学用にBOBSONで綿のズボンを購入。

今日は気が向いたので、自転車以外の話題も書いてみました。

車輪に関して各部品についてのリンク先
リムはこちら
ハブはこちら    
スポークはこちら

シマノが作るロードバイク用のコンポーネントであるデュラエースに
ついてはこちら

自転車部品メーカーのMAVICについてはこちら
ボントレガーについてはこちら

完組みと手組みホイールについて
完組みは各パーツメーカーが完成させた状態で提供している
ホイール。レースで使用されているものはほとんどが完組み。
手組みはリム、スポーク、ハブ等ばらばらの状態から店などで
組まれたホイール。練習用に用いられることが多い。各部品
が損傷しても取替えて使用できる。
何かあったわけではないけど。
おかげさまで24歳。
やっとこさ来年度から社会人。
立派に1人立ちしたいと思います。
あとレースに初めて参戦したい。
父と母に感謝です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。