あこがれのヒルクライマー

どんな坂もスイスイのぼりたい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■16日(日)

自宅→環八→r254→東秩父→二本木峠→土坂峠→r462→児玉

この日は暖かかったので山岳コースにしようと秩父方面へ。自転車乗り
始めて1か月以上経っているので力試しといったところです。

r254で西へひたすら東秩父まで。西からの向かい風で一向にスピードに
乗らずストレスでした。25km/hだすのがやっとといったところ。心拍数も
140前後くらいでほとんど上がらず。

走り始めから足取りは重く、特に四頭筋に疲れを感じました。前日
前々日と乗っていたとはいえ、たいした量でもないのですが。

二本木峠のふもとまでで70km。ここから距離7km、標高差400mの本格的
な上り。傾斜は10%前後の坂がだらだら続く感じでした。前半は何とか
かんとか上っていましたが後半にかけては足は回らず、トルクもかからず
で苦し紛れに上っていました。途中までは170bpm以上まで心拍数も
上がっていたけど、途中からは160bpmくらいまで落ち込んでいた。
ハッキリ言ってもうこの時点で足は終わっていました。

秩父の盆地の方に下って西の方へ行くと龍勢会館とか龍勢ヒルクライムの
スタート地点とか。さらに西に行くと土坂峠の上り。距離8kmで標高差
400m強の上りです。上る前からほとんど足が終わっているのは気づいてた
ので苦しいヒルクライムになるのは予想がついてたけど、まあ悲しくなる
くらいに踏めませんでした。何とか足つかずに上れましたという感じです。

土坂峠を下るとr462でこれを西に行くとr299とぶつかり志賀坂峠を帰って
秩父から輪行して帰るというのが当初の予定でしたが、とてもとても
峠を越える足は残っていなかったので、r462を下りJR八高線の児玉という
駅まで。ここから輪行して帰宅。児玉から最寄りの駅までは乗り換えやら
なんやらで2時間30分以上かかった。帰宅は21時過ぎ。ダメダメですね。

獲得標高で1800mくらい。どうしても昔の自分と比較してしまうのですが
こうも上れないと焦りますね。1カ月前からほとんど進歩していない。
オーバートレーニングかというとそんな訳もないと思うし、おそらく
体が回復しきっていないのが原因か。睡眠時間も短いしタンパク質の
摂取量も少ない気がする。
マッサージとかして体はいたわっているつもりなのですが。

1カ月前から進歩したと言えば食欲が増したといったところでしょうか。
お肉をたくさん食べることを心がけようと思います。

一応レースに向けて体を仕上げるとか、ある程度経験をしてきたので
回復する術や、普段の生活で気をつけることは分かっているつもり
でしたが現状見てみると全然なっていませんね。

焦らないことが重要。だけど正直焦ってしまいます。

走行距離:150km
スポンサーサイト
■9日(日)

房総練に参加させていただきました。早朝東北沢でカガワさんとヨッシー
と合流してアクアライン経由で安房郡という房総半島でも南方へ。

まこっちさんたちと合流してしばし雑談。まこっちさんと初めて
お会いしました。ブログは一方的にしばしば見させて
いただいておりましたが、お話がとても楽しくユーモア溢れる方でした。

参加者は計7名でうち5名は沖縄にも参加していて予想通りかなりの
ハイレベル(汗)気後れしながらもここまできたら頑張れるだけ頑張ろうと。

しいたけ村と白石峠を周回するコースがありそこまでローテーションして。
ペースも早くはなかったので難なく白石峠のてっぺんまで。

ここから4名と3名の2班に分かれて13km強の周回コースをTT。2班で1人
ずつTTしてTTしない人たちはTTする人の後ろについてメディオというもの。

私はカガワさん、ヨッシー、コウさんの4人で。1周目はカガワさんがTT。
白石峠の下りで既に出遅れて、平坦路に入って何とか追いつく。
しいたけ村の上りでついていくいくのが怪しくなってとうとう見送り。
私は1周と着いていくことはできず、TTさえ出来ずあと2周を淡々と1人で。
まともに自転車乗り始めて1か月強。高負荷ではまともに走っておらず
相手は実業団でもハイレベルな方たちと考えるといたしかたがないですが
やっぱりこれには凹みました。残りの2周も心拍上がらずダメダメでした。

続いてしいたけ村の峠を3本TT。2分強で上る坂でここは大きな遅れを
とらず3本こなす。心拍は良い具合に上がりじっくり3本上れました。
それから白石峠のダラダラ坂を40秒全力走行し20秒レストのこれを6本。
足に乳酸がじわーと溜まる感覚。こういった練習は全然しないから刺激と
してはとても新鮮でした。最後にしいたけ村の坂を所定のスタート地点
から全力で上りました。最後はタレタレでも最初から全力というのが
ポイントでこれも新鮮でした。高強度に慣れてない自分には活が入った
といった感じでした。

道の駅でバーガーランチ。ここでも楽しいお話をたくさんお聞きしました。
ホビーレーサーでもハイレベルな方たちばかりなのでたくさん勉強
させていただきました。帰りは海岸に比較的近い道を北上して。無茶苦茶
風が強くてまともに自転車をこげないレベル。なんとか全員無事で帰路に。

終始メリハリあるライドでとても刺激になり勉強になりました。1人で
走ることがほとんどの自分はともとすればダラダラとロングを走ることが
多く(特に冬のこの季節がそう)、もっと工夫すればいろいろとメニュー
をこなせることが分かりました。

帰りは車中で自転車トーク。カガワさんが繰り広げる深い深いお話に
ついていけないこともしばしば。私は何にも考えてないんだなあと
恥ずかしくなりました。

とにもかくもこの日はとてもハイベルな方たちとご一緒させてもらいお誘い
ただいたカガワさんを始めお付き合いいただいた皆さんに感謝感謝です。
機会があれば是非また参加させていただきたいです。
ただしもう少し強くなってから(汗)

走行距離:110km
■8日(土)

自宅→二子玉川→連光寺→野猿街道→鑓水(往復)

前日カガワさんにお誘いいただきご一緒させてもらうことに。
ここずっと飲みが続いているせいか朝は何となくだるかった。

二子玉川で待ち合わせて川崎街道を使って東へ。
私はずっとツキ位置で。

連光寺の坂を2本全力に近いペースで。
最近ゆっくりのペースでしか走っていなかったので良い具合に
体に活が入りました。

さすがにカガワさんは速く、ツキ位置だから何とかついていけた
けど、実力はかけ離れていますね(汗)

いろいろお話しながらお勉強させてもらいました。
この季節は1人よりも誰かと走った方が楽しいし刺激も
受けますね。

お昼過ぎには帰っていたけど、自転車以外の疲れもあったので
それが出て何もヤル気せず。本当は洗車したりいろいろ
やることあったのですが。。

明日も房総練にお誘いいただき参加予定。私が一番遅いので
ご迷惑かけないように頑張ります。

走行距離:96km
■2日(日)

自宅→環八→r254→r30→飯能→八王子→北野街道→川崎街道
→調布→自宅

この日も基本的に負荷はかけず心拍は130-150くらい。インナーで
くるくる回したりアウターで低回転で回したりを終始。
途中の坂道は心拍160くらいまであげて気持ち良く上りました。

川越街道(r254)は走りにくいイメージでしたが道幅も広く
信号も少なく走りやすかったです。途中ラバネロの一行と遭遇して
ラバネロもr254をトレーニングコースにしている?
埼玉の西の方まで比較的楽にいけるので新しい道を開拓出来た
という感じです。

飯能まで南下するr30も道幅が狭いもののところどころアップダウン
あり信号少なくグッド。八王子から自宅まではところどころ渋滞で
ストレス。

午前中晴れてたけど午後はどんより曇り空。冬用フル装備でしたが
休憩するたびに凍えてました。もう当面山には行けませんね。

前にも言った気がしますが、冬はこれといった目標もなく悪く
言えば退屈。頭から離れないモロモロがまとわりついて集中できず。
自転車乗ってても解消できないとは重症です。

紅葉もほとんど終わってしまって、走ったことがないところでも
開拓してみますか。

そういえばレーシング1の後輪がご臨終との知らせをウッチーから
聞いて後輪だけでもヤフオクかと思っていたけど、どうせなら
流行のパワータップでも装着してみるかという思いにもなってきた。
勢いよくあれもこれも買って結局後悔てのも嫌なのでじっくり
考えようかと思います。

走行距離:152km
■17日(土)

朝ローラー:1h(高回転と流し)
夕ローラー:40min(流し)

雨だったので3本ローラー。精神的に弱いのでローラー台に長時間
乗れません。なので2回に分けて。

負荷をかけることなく流す程度にペダリングを意識しながら。

誕生日でしたが何の変哲もない1日。


■18日(日)

自宅→青梅街道(靖国通り)→r6→r356→銚子

銚子まで行ってきました。途中佐原の昔の街並みとか香取神宮に
寄りました。特に理由はなく行ったことがなかったから。

都内を脱出するのに苦労しましたがr356に出てからは利根川沿いを
ひたすら東へ。信号もほとんどなく快走。この日も負荷はかけず
心拍140以下で。インナーで100-110回転くらいの高回転で回したり
アウターで70回転の低回転で回したりといろいろ試しながら。

佐原でゆっくりしていたら時間が危うくなったので銚子までは
心拍150-160くらいで気持ち良く飛ばしました。ただ140kmくらい
走って銚子に着く頃には予想以上にヘトヘトになっていた。

ド平坦を走って、しかもそれほど負荷もかけず走ってのこの疲労感
は衰えてるなと実感せずにはいられません。ブランクが大きいのか。

とにもかくも晴天で走っていて気持ち良かった。犬吠崎の景色も
綺麗だった。だけど時間がなくて屏風ヶ浦を見られなかったのが
悔やまれます。

銚子から特急電車で輪行して帰宅。

しばらくはLSDに専念する予定です。とか言って結局山籠りしてLSD
でも何でもなくなる気もしますが。

頑張る時期でもないのでマイペースにじっくり乗っていきたいです。

走行距離:156km
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。